全身脱毛 永久脱毛 おすすめ 安い 口コミ 評判

全身脱毛?永久脱毛?部分脱毛?あなたにおすすめの脱毛情報

脱毛したいけど全身脱毛、永久脱毛、部分脱毛どうすればいいの?事前に不安や悩み、疑問を解決できれば安心ですね。ミュゼプラチナムや脱毛ラボ、キレイモ、銀座カラーなどいろいろな脱毛サロンがありますが、知名度の高い人気の脱毛サロンを選ぶ事をおすすめします。

ミュゼで人気のハイジニーナ料金他より安い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


脱毛サロンの中にはいろいろな脱毛サロンがあります。もちろん利用する脱毛サロンによって内容も料金も大きく変わってくるのは言うまでもありません。美容脱毛エステサロンのミュゼプラチナムのハイジニーナ脱毛の料金についてご存じでしょうか。

 

 

ミュゼプラチナムのハイジニーナ脱毛は破格的に安いことで世間には知られています。その安さの秘密は用意されている様々なコースやキャンペーンにあります。一般的にハイジニーナ脱毛はVライン、Iライン、Oラインの脱毛のことを指します。

 

 

VIOラインを個別に脱毛する方法もありますが、個別に脱毛してしまうと料金の方が高くなってしまうので、ハイジニーナ脱毛をする場合は各ラインをまとめて脱毛した方が料金は割安で済みます。ミュゼプラチナムではこのVIOラインをまとめて脱毛をするお得な脱毛コースを用意してあるようです。

 

 

ここではミュゼプラチナムのハイジニーナ脱毛のコースの料金とキャンペーン料金について説明していきたいと思います。ミュゼプラチナムのハイジニーナ脱毛は施術する部位と施術する回数により料金が変わってきます。

 

 

なるべくであれば安くで料金を抑えたいと言うのは誰でも思っていることなのだと思うのですが、ミュゼプラチナムのハイジニーナ脱毛は利用する女性の気持ちをよく考えられているのです。まずハイジニーナ脱毛のコースでよく利用されているコースは『ハイジニーナ7 VIO美容脱毛コース』です。

 

 

 

最短2週間に1回通える【短期集中☆美容脱毛】が半額!(一部コース除く)
 

 

 

デリケートラインのお手入れは自分ではなかなか難しいものですよね。そんな女性のためにミュゼプラチナムが提供してくれるデリケートラインをお得にお手入れできるコースです。対象となる部位はデリケートラインの7ヶ所全てになるので綺麗になりたい部分を脱毛のプロの手で徹底的にお手入れしてもらうことができます。

 

 

しかも両わきとVライン美容脱毛完了コースの特典もついてくるので何度でも美容脱毛することができるので自分の納得がいくまで脱毛を試すことができますね。

 

 

料金は自分の空いている好きな時間帯に脱毛できるレギュラープランが1回あたり18000円になります。そして平日の12時から18時までデイプランと称してレギュラープランに比べて少し料金が安くなっており、1回あたり15000円で脱毛することができます。

 

 

またどちらのコースも継続しての利用が4回を越えると料金が半額になる割引が適用されるのでさらにお得に脱毛できるのが嬉しいですね。何度でも脱毛ができ、料金も安い!飛びつかない人はいないでしょうね。

 

 

Vライン美容脱毛完了コースというコースもあり、そちらのコースは期間、回数が制限なしで3600円というお手軽な価格で脱毛をすることができます。デリケートなVラインが綺麗に脱毛してもらえるだけでなく、料金も安くで脱毛できるとあって利用している人から喜ばれているようですね。

 

 

脱毛のプロに安心、安全に脱毛してもらえるので心配もしなくて良いのがなにより嬉しいところだと思います。さらにミュゼプラチナムも初めて利用する人がインターネットを利用し、ウェブから予約をした場合はウェブ予約特典があり、通常だとコース料金やセット料金で高くなる料金がなんとたったの100円で利用できるという激安プランがあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

人気のある脱毛部位から4ヶ所を選んで脱毛できるというもの。4ヶ所選んでも400円なのでかなりお得感がありますよね。こちらの予約特典はミュゼプラチナムの利用が初めての方のみで1回限りになりますが、これを利用していろいろなコースと組み合わせて脱毛するのも1つの手かなと思います。

 

 

公式サイトなどで料金を確認しながらミュゼプラチナムで自分に合ったコースでハイジニーナ脱毛を試していきたいですね。

 

 

キレイモでハイジニーナその料金は安い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


脱毛エステサロンの中で「ここは安い!」とおすすめされているサロンがあります。そのサロンはキレイモです。美容脱毛サロンの中でもキレイモはなかなか特殊な脱毛サロンだと思います。その理由として挙げられるのはキレイモは全身脱毛専門のエステサロンだということです。

 

 

「全身脱毛専門のエステサロンということは料金も割高になるのでは…?」「ハイジニーナ脱毛のみを試したい人にはお金の面で損になるかも…。」いろいろな気になる意見が出ていますが、実際のところはどうなのでしょうか。キレイモのVIO脱毛はVIOラインの全ての部位である全5ヶ所を脱毛することができると同時に全身脱毛もすることができるのでお得感を感じることができます。

 

 

気になる全身脱毛の料金はそれぞれの用途に合わせて利用することで異なってきます。まずはキレイモの料金プランを紹介していきいと思います。キレイモの料金プランで一般的に紹介されているのは月額制プランになります。

 

 

月額制プランは毎月決まっている料金を支払い、全身脱毛が受けられます。その料金は税込10260円です。10000円ちょっとでその月の間に全身脱毛が受けられるのはかなりお得と言えるでしょうね。

 

 

高い料金を一気に支払う必要性がないので安い料金に抑えたい人にはぴったりの料金プランでしょうね。そして月額制プランの良いところは脱毛を辞めたい時に辞めることができるので無駄なお金を使わずに済むところにあると思います。

 

 

通った分だけの料金で済むところは本当の月額制プランと言えるでしょうね。まとまったお金を用意するのが難しいという人はまずはこちらの月額制プランを選択し、安い料金から試していくのも良いでしょうね。月額制プランは2ヶ月に1回の脱毛と決まっています。

 

 

 

乗り換え訴求
 

 

 

 

初めて利用する人は少ない料金で始められるのでお得感満載ですね。プランを変更したい時、辞めたい時にもすぐに辞められるのが良いところだと思います。もう1つの料金プランはパックプランになります。こちらのプランは回数制のプランになっており、6回、10回、12回、18回の4つのプランの中から好きな回数を選ぶことができます。

 

 

パックプランの料金は6回の場合は114000円、10回では186200円、12回では212040円、18回では290700円になっています。パックプランは前もって脱毛の回数を決めておくことで料金が割引されるので月額制プランでその都度料金を支払うのに比べて料金が安くなります。毎月通うことが出来ない人でもこのパックプランを選択しておけばいつでも通いたい時に通えるのが便利ですね。

 

 

1回脱毛した後は45日間日にちを開ければ次の脱毛をすることができます。パックプランは一括払いのみの支払いになります。ローンを組むことができないので分割払いで支払いたい場合はクレジットカードで支払い、その後支払い方法を分割払いに変更すると良いでしょう。

 

 

支払いがしやすい方法を選んで脱毛をしていくことが良いと言えるでしょうね。またキレイモの割引プランとしていくつか紹介されているプランがあります。毎月のキャンペーン割引としてはキレイモを初めて利用する人には無料になるという割引があります。

 

 

初めての利用の時には料金が無料になるので必ず利用した方が良いですね。他には学生のみ料金が安くなる学割や他のサロンから乗り換えた場合ののりかえ割、友達からの紹介で安くなる友達紹介割などの割引サービスがあります。

 

 

割引サービスはそれぞれ何万円ずつかの割引が受けられるので、組み合わせることでかなりお得な料金で脱毛をすることができます。お得なサービスを併用してキレイモで安くで脱毛サービスを利用していきたいですね。

 

 

湘南美容外科のハイジニーナ脱毛料金って高い安い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


湘南美容外科は医療脱毛ができる脱毛クリニックです。医療脱毛ができるので何かあった時も安心。脱毛後の急な肌のトラブルにもすぐに対応してもらえるので嬉しいですね。そんな湘南美容外科のハイジニーナ脱毛の料金はどのような感じになっているのでしょうか。

 

 

湘南美容外科のハイジニーナ脱毛は回数の割に料金が安いことで知られています。女性が利用する場合と男性が利用する場合、料金はどのようになっているのでしょうか。結論から言うと女性と男性ではハイジニーナ脱毛は女性の方が料金は安めに設定されています。

 

 

女性の場合はハイジニーナ、VIO脱毛をする場合の料金は1回税込14580円になっています。脱毛にはコースもあり、これらの回数か増えてくると1回辺りの料金も割引されるようです。

 

 

3回コースの場合は税込38880円で1回辺りの利用で計算した場合は12960円になります。1回利用した時よりも安くなる計算ですね。

 

 

6回コースを利用した場合、税込60750円になります。さらに新潟院のみ6回コースの利用が安くなっており、税込52800円になっています。分割ローンも可能で6回、10回、12回、15回、18回、20回の中から選べます。

 

 

支払いしやすい分割回数を選べるのは嬉しいですね。ハイジニーナ脱毛の回数として1番多い脱毛回数として9回コースがあるのですが、9回コースを利用した時の料金は税込82620円になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分割ローンももちろん利用することができ、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回の中から選ぶことができるので用途に合わせて支払うといいですね。では男性がハイジニーナ脱毛をする場合は料金はどのようになるのでしょうか。

 

 

男性の場合は1回目の脱毛の前に初回トライアルというものがあり、その料金が税込19800円になります。この初回トライアルは対象外の湘南美容外科もあるようです。

 

 

1回の利用する場合は税込39800円になります。女性に比べると男性の方が割高です。3回コースになると税込90000円です。分割ローンを女性と同じように利用することができ、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回、30回の中から支払い回数を選ぶことができます。

 

 

6回コースを選んだ場合は支払い料金は税込150000円になります。分割ローンを利用した場合、支払い回数は6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回、30回、36回、42回、48回、54回の中から選べます。

 

 

男性がハイジニーナ脱毛をする場合は利用する店舗によっては男性VIO脱毛を取り扱っていない店舗もあるのでよく調べてから行くことが大切だと思います。もちろん女性が利用する場合でもどの店舗が自分に合っているのか、料金もしっかりと調べていくのは当たり前ですね。

 

 

ちなみにVライン、Iライン、Oラインのみの個別パーツでの利用も可能なので、個別パーツのみの利用の場合はさらに安くでハイジニーナ脱毛をすることができます。個別パーツの利用の場合は1回辺り税込6070円。コースを利用した場合は3回コースだと税込17410円、6回コースは税込28750円、9回コースは税込39280円になります。

 

 

VIOライン全ての脱毛ではなく、個別で脱毛をしたいという人には個別パーツの脱毛を利用すると良いでしょうね。さてハイジニーナ脱毛をする場合の料金は上記のような料金になっていますが、割引があるのはご存知でしょうか。

 

 

湘南美容外科の会員になると通常の料金より5パーセントから8パーセントOFFの割引になります。安い料金がさらに安くなるのは良いですよね。湘南美容外科でのハイジニーナ脱毛を安い料金でさらにお得な割引も利用しながらしていきたいですね。

 

 

ハイジニーナ脱毛? ミュゼの特徴って何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


海外ドラマをきっかけに、日本に浸透してきた「ハイジニーナ」。VIOラインを含めた下腹部周辺の脱毛をした女性のことを指すのですが、元は「衛生的な」という意味の「hygiene」が語源となっています。

 

 

デザインの凝った下着や水着などを着るにあたって何かと気になるVIOラインを脱毛することで、ムダ毛の処理残しなど見た目を気にする必要がなくなるだけではなく、雑菌の温床になりやすい毛そのものを無くすことで毎日を衛生的かつ快適に過ごせるというメリットがあり、女性雑誌などで特集を組むこともしばしば見られるようになってきました。

 

 

しかし興味を持っていざ実践…と思ってみても、直接目が届かない性器・肛門周辺の脱毛となると自力で完璧に行うのは難しいものです。脱毛サロン業界最大手の「ミュゼプラチナム」では、その名もズバリ「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」というセットコースがあり、ハイジニーナを目指す女性にぴったりの下腹部周辺およびVIOラインの脱毛部位7箇所の脱毛施術をまとめて受けることができます。

 

 

他の脱毛サロンでもVIOラインの脱毛施術を行っているところは多いですが、ハイジニーナという言葉でセットコースを組んでいるところはほとんど見ません。ミュゼプラチナムが独自路線で売るハイジニーナ7VIO脱毛コースとは、具体的にはどのような内容なのでしょう?

 

 

ハイジニーナ7VIO脱毛コースではミュゼプラチナムが独自に設定した「トライアングル上」「トライアングル下」「へそ下」「Vライン上」「Vライン」「Iライン」「ヒップ奥(Oライン)」の7箇所の部位をセットにまとめて脱毛施術を行います。この中で「へそ下」と「Vライン上」はこのコース限定で脱毛できる部位で、一般的に「トライアングル」と呼ぶ下腹部の毛よりも上の部分の毛を対象としています。

 

 

普段はこまめに処理してるけれど、実はおへその下に何本かだけ毛が…という人は意外と多いようで、気にはなるけどそこだけ脱毛というのも…そんな思いに対してこの脱毛箇所の設定はとても嬉しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際まとめるとへそより下の広範囲にわたる下腹部周辺とVIOラインの脱毛施術が行われるので、下ばかりツルツルになって変なところの毛だけ残っているような心配がありません。

 

 

脱毛方法はS.S.C.方式と呼ばれる脱毛施術専用ジェルとライトを用いるもので、他の脱毛サロン・クリニックなどで行われるレーザー脱毛と比較して肌への負担が少なく済む上に毛の処理速度が早く、痛みも少ないのでデリケートなVIOラインの脱毛施術もリラックスして受けることができます。

 

 

ハイジニーナ7VIO脱毛コースを利用するにあたり、契約時にあらかじめ施術回数を1・4・6回のいずれかを選ぶことになります。

 

 

脱毛サロンでの脱毛は施術回数を重ねることで最終的に永久脱毛状態へと近付けていくものなので、そういった状態を目指す場合には複数回を、一定の期間のみ除毛することが目的か複数回の施術を経て脱毛状態に満足していない場合(効果には個人差がありますが、ミュゼプラチナムでは6回程度の施術で「ムダ毛で悩まない状態まで到達」との目安を示しています)には1回を、といったような選び方をするとよいでしょう。

 

 

そのような施術回数・利用法についてや脱毛箇所のより詳細な説明など、ミュゼプラチナムでの脱毛を考えるならばまずは電話かネットでの無料カウンセリングの申し込みからスタートです。

 

 

店に出向いて無料カウンセリングなんて受けてしまったら、契約しないと帰してもらえないのでは…といった心配は要りません。強引な勧誘・押し売りをしないのがミュゼプラチナムの企業ポリシーです。安心して、気軽に無料カウンセリングを受けてみてくださいね。そしてステキなハイジニーナを目指しましょう!

 

 

ハイジニーナ芸能人?あの人もやっているの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハイジニーナ脱毛は今注目されている方法ですね。VIOラインという目立つ部分、そこはデリケートラインなので脱毛をしようとなった時には抵抗がある人も中にはいるようです。ですがハイジニーナ脱毛は一度するとメリットも多いのでしてみようかなと考えている人も多いようですね。

 

 

デリケートラインのお手入れを世の中の一般人女性が気にかけていることはもちろんですが、ここ最近は一般人だけでなく芸能人の間でも気にかけている人が多いといいます。

 

 

VIOライン脱毛もハイジニーナ脱毛をしている芸能人も多く、中には『ハイジニーナにしています。』と周りに公表している芸能人の方も多数いるようです。芸能人の方は脱毛には特に気を使う人が多いのでハイジニーナにも気を使っているでしょうね。

 

 

その証拠に女優やモデルの方は体のムダ毛が目立たず綺麗にツルツルした美しい肌をしている女性が多いですね。芸能人の場合は肌を露出する場が多いので、見える部分は特に気を使うと思います。美容に対する意識が高い方が芸能界は多いでしょうしね。

 

 

ハイジニーナ脱毛を一度するとその後のお手入れが一気に楽になるので芸能人ではハイジニーナにする人が多いのでしょうね。ハイジニーナにした場合のメリットとして蒸れや臭いが気にならなくなったという意見が聞かれます。

 

 

特に夏などの暑い時期には汗をかくと蒸れやすく臭いも目立つのでVIOラインの脱毛を行い、そういったデメリットを無くすという点で芸能人の方はハイジニーナにしているのでしょう。

 

 

そもそもハイジニーナが芸能人の間で話題になるようになってきたのはタレントとして活躍されている叶姉妹のお二人がハイジニーナを写真集などで披露されたことからと言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段から美容に対する美意識が高い叶姉妹の恭子さんと美香さん。お二人のハイジニーナは女性から見ても美しいの一言でまさに芸術と言っても過言ではないほどです。そんなお二人のハイジニーナに憧れて女性はハイジニーナにする人が多いようです。

 

 

綺麗なお二人のようになりたい女性が多いということでしょうね。芸能界の中には叶姉妹の方にもハイジニーナをしている人はたくさんいます。

 

 

有名なところで言うと国民的アイドルグループAKB48の指原莉乃さんや峰岸みなみさん。このお二人はテレビでハイジニーナを公表しています。

 

 

以前はデリケートラインも脱毛はしておらず毛深いと話していた指原莉乃さんでしたが、その恥ずかしさからかハイジニーナを実践したそうで、今はVIOラインは綺麗な状態だそうです。やはり人気アイドルだからこそ美しくありたいとハイジニーナ脱毛を実践したのかもしれませんね。

 

 

芸能界では男性でもハイジニーナ脱毛をしている人はもちろんいます。男性ではGACKTさんがハイジニーナ脱毛をしていることを公表されています。

 

 

GACKTさんはハイジニーナだけでなく、全身脱毛もされています。日々も鍛えられているので筋肉が引き締まった肉体をされていますね。美ボディーと言ったところでしょうか。

 

 

男性ですがそういうことに気を使っているという点ではGACKTさんは女性以上に美意識が高いかもしれませんね。日本の芸能界ではハイジニーナにしている芸能人は数える程度ですが、外国の芸能界では芸能人はハイジニーナをしている人がほとんどと言っても過言ではないほどのようです。

 

 

それだけ日本に比べて外国の方がハイジニーナに対する知識が広まっているということなのでしょうね。外国の女優やモデルには綺麗で美しい人が多いので美容には一段と気を使っているに違いありません。ハイジニーナに対しては余計でしょうね。

 

 

芸能人も公表しているハイジニーナだし、脱毛といえばハイジニーナほどではありませんが、やっている人は多いので興味があれば一度サロンのカウンセリングで聞いてみてはいかがでしょうか。聞くだけならただですからね。

 

 

 

ハイジニーナって自分でできる?剃り方ってあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハイジニーナの剃り方について気になっている人は多いと思います。ハイジニーナ脱毛をするVIOラインは女性だけでなきな、男性にとってもかなりのデリケートラインになってくるので剃り方については気を配らなくてはならない部分が多いのではないでしょうか。

 

 

脱毛エステサロンや脱毛クリニックを利用した場合は剃り方にも様々な方法があり、脱毛に関するプロのエステティシャンや医師が戻り、今日脱毛を行うため、ハイジニーナ脱毛の剃り方に関しても気をつけて施術していただくことができるので安心して利用することができますが、自分でハイジニーナ脱毛を行う場合はいろいろと気遣わなくてはいけないことが多いでしょうね。

 

 

さて、では自分でハイジニーナ脱毛を行う場合はどのようなことに気をつけて脱毛を行う必要があるのでしょう。

 

 

ハイジニーナ脱毛をする際にまず気をつけないといけないのは如何にお肌に優しい剃り方をするかと負担をかけないようにできるかいうことだと思います。

 

 

例えば剃る時間帯。結論からいうとハイジニーナ脱毛に一番適している時間帯は入浴後といわれています。入浴後は身体が温まり、毛も柔らかい状態になるためハイジニーナ脱毛をしやすい状態にあると言えます。

 

 

剃る際に毛が柔らかいと硬い状態の時よりもお肌への負担をかけずにすむため剃りやすいです。ですが何もしない状態でハイジニーナ脱毛することはおすすめできません。

 

 

ハイジニーナ脱毛をする際には必ずシェービング用のクリームやジェル、ムースをつけると良いでしょう。シェービングクリームやジェル、ムースを使用するとしないとではお肌への負担だけでなく、ハイジニーナ脱毛の仕上がりにも大きな影響が出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてシェービングクリームなどを使用しながら電気シェーバーを使って剃ることが最もおすすめのハイジニーナ脱毛の剃り方になります。

 

 

電気シェーバーも普通の電気シェーバーだと大きすぎてお肌を傷付けてしまう恐れがあるため、ペンタイプの細い電気シェーバーを使うと良いでしょう。

 

 

顔に使用するタイプの電気シェーバーであればお肌への負担はさらに軽くなります。脱毛エステサロンでも顔用の電気シェーバーを使っているのでデリケートラインだからと気にやむ必要はなさそうです。

 

 

カミソリを使用するという人もいますが電気シェーバーの方が使い勝手がよく、細かい部分まで剃ることができます。無理のないように剃ることができるので安心でしょうね。

 

 

もちろん剃り残しなどがあった場合、場所によって剃りにくかったりする場合はカミソリを使用して仕上げをすると良いです。

 

 

用途によって使い分けるとより良くハイジニーナ脱毛を仕上げることができるでしょうね。カミソリにも顔用の物だけでなく、ちゃんとVIO用のカミソリもあります。

 

 

用途によって使い分けることで上手く仕上げることができるので自分なりのハイジニーナ脱毛を仕上げていきたいですね。お肌がデリケートで敏感な人は剃り終わった後の対策も必要だと思います。

 

 

対策をしっかりしておかないと剃った部分からカミソリ負けをしてしまい、皮膚が真っ赤になってしまったり、肌荒れが出てブツブツと湿疹が出てしまう場合もあります。

 

 

カミソリ負け対策としては剃った後の乳液やボディクリームを使っての保湿ケアがあげられます。剃った部分をしっかりと保湿してあげることでカミソリ負けを防ぐことができ、お肌への刺激も少なくすることができます。

 

 

デリケートラインのカミソリ負けほど辛いものはないと思います。しっかりと保湿ケアをし、カミソリ負けを防いでいきたいですね。

 

 

ハイジニーナ脱毛の剃り方には様々な方法があると思います。脱毛をする前に未然にハイジニーナ脱毛の剃り方を確認したうえで自分に合った脱毛をしていきましょう。

 

 

 

ハイジニーナの脱毛 ミュゼの料金いくらですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


近年ではVIOラインを含む下腹部周辺を脱毛した女性「ハイジニーナ」が注目されています。

 

 

「衛生的な女性」を意味する「hygiene」がその名の由来で、デザイン性の高い下着や水着を着用するにあたっての見た目の問題だけではなく、デリケートかつ湿度が高くなりやすい部位の除毛を行うことで衛生を保ちやすく、毎日をより快適に過ごせるということで認知度が高まってきているハイジニーナ。

 

 

しかしいざ実践してみようと思っても、下腹部は自分自身で脱毛できても性器・肛門周辺となると直接目が届かないこともありなかなか難しいものです。

 

 

そこで頼りになるのが脱毛を専門取り扱うサロンです。

 

 

日本各地に店舗を構える国内最大手の脱毛専門サロン「ミュゼプラチナム」では、数ある脱毛部位からハイジニーナを目指す女性向けに特化して組み合わせた「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」というセットコースがあります。

 

 

このコースでは「トライアングル上」「トライアングル下」「へそ下」「Vライン上」「Vライン」「Iライン」「ヒップ奥(Oライン)」の7箇所の部位の脱毛を一度に行うので、まさに完璧なハイジニーナを目指す女性の為のコースです!

 

 

ではこのハイジニーナ7VIO脱毛コース、ズバリおいくらで受けることができるのでしょうか?コース料金を知るにあたって、ひとつ注意しなければならない点があります。それは、脱毛サロンでの脱毛は一回の施術のみでは永久的な効果は得られないということです。

 

 

脱毛サロンやクリニックでの脱毛施術を受けたことがない人にとっては、脱毛施術=永久脱毛のイメージが強いのではないかと思います。

 

 

結論から言うと、施術を重ねることによって最終的に永久脱毛の状態まで至ることはできますが、それまでには複数回の施術が必要なのです。

 

 

もちろん一度の施術のみでも脱毛効果自体は得られるのですが、その場合しばらく経ってから毛はまた生えてきます。

 

 

そのさい毛質が細くなったり量が少なくなったりの変化が見られ、その変化をくり返すことで永久脱毛の状態に近付けていくわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミュゼプラチナムのハイジニーナ7VIO脱毛コースでは、はじめに施術回数を1・4・6回のいずれかから選ぶシステムになっています。施術後の効果には個人差があるのですが、ミュゼプラチナムでは回数の目安として、

 

 

 

1回…毛が自然に抜け落ちる脱毛効果を実感できる

 

 

4回…自宅でのムダ毛処理が必要ない状態になる

 

 

6回…ムダ毛についてもう悩む必要がない状態(永久脱毛状態)になるといった表現をしています。

 

 

 

 

つまり自分がどの程度の脱毛状態を目指しているかによって、トータルでのコース料金が変わってくるのです。以上のことを踏まえた上で、改めてハイジニーナ7VIO脱毛コースの料金を見てみましょう。

 

 

 

1回…12000円

 

4回…48000円

 

6回…72000円

 

 

となっています。

 

 

これは1回あたりの施術で換算するといずれも12000円となり、実は多い回数を契約したからといって直接お得になるということはないのです。

 

 

しかし、ミュゼプラチナムでは随時期間限定のキャンペーンを展開しており、そういったキャンペーン割引などの特典のほとんどは施術1回のみには適用されず、複数回の契約に限られていることが多いです。

 

 

キャンペーン内容によっては「コース料金半額」などの大きな割引が適用できることもあるので、まず脱毛に興味が出てきたらミュゼプラチナムのホームページをくまなくチェックの上、まずは無料カウンセリングを予約してみましょう。

 

 

実際に脱毛施術を受けるかどうかの契約は無料カウンセリングの後になります。料金・回数・気になること…全て説明してもらった上で契約せずに帰るのも一向に問題ありません。まずは気軽に、ミュゼプラチナムに足を運んでみましょう!

 

 

 

 

ミュゼのハイジニーナでトライアングルをきれいに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


脱毛サロン業界日本最大手であり全国に系列店を持っている「ミュゼプラチナム」。ミュゼプラチナムには一般的に「VIOライン」と呼ばれる性器・肛門周辺を含む下腹部のデリケートゾーンを一括で脱毛できる「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」というものがあります。

 

 

このコースでの施術箇所は「トライアングル上」「トライアングル下」「Vライン」「Vライン上」「Iライン」「Oライン」「へそ下」の7箇所。

 

 

その7箇所の中でも単品の施術希望箇所として多いのが下腹部にまとまって生えている部分で、パーツ名ではおおよそトライアングル上・下が該当します。

 

 

しかし、下腹部の毛の生え方というのは意外と個人差があるもので、比較的縦長だったり横に広がり気味だったりと様々です。ミュゼプラチナムのトライアングル上・下というのはどの範囲に適用されるのでしょう?

 

 

まず初めに知っておきたいのは、ミュゼプラチナムと他の脱毛サロンとでは下腹部の脱毛施術箇所の呼び方・分け方が異なるということです。

 

 

一般的なサロンではVラインと呼ぶ箇所が下腹部の毛の密集部分全体を指す(あるいは上・下に分けて扱う)のですが、ミュゼプラチナムの場合はトライアングル上・下を中心に5箇所のパーツに分けて扱います。

 

 

具体的には毛が密集している部分の下方から縦10cm・横5~10cmの逆台形型の範囲がトライアングル上・下と呼ぶ箇所に当たり、その範囲に含まれない左右をVライン、トライアングルより上のVライン範囲の延長線上をVライン上、トライアングル上よりさらに上の箇所をへそ下と定義しており、それぞれ脱毛する・しないを選択可能です。

 

 

とはいえ実際にミュゼプラチナムでトライアングル上・下の脱毛施術を受けるあたって「Vラインは施術しない」という人はまずいないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ミュゼプラチナムでVラインの脱毛施術を契約すると、「Vラインプレート」という施術箇所の区分けガイド線が書かれた透明のシート状のものをもらうことができます。それを下腹部に当ててみることでどこがどの脱毛箇所に該当するのか一見して判断できるので、事前に脱毛範囲がイメージしやすいです。

 

 

各脱毛箇所が分かったら、次に考えておくべきなのが「トライアングル部分の毛を最終的にどうしたいのか」です。

 

 

近年では海外ドラマや女性雑誌などをきっかけにデリケートゾーンを全脱毛する女性「ハイジニーナ」が広く知られるようになり、先に紹介した脱毛コースも「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」の名の通り、ハイジニーナを目指す女性の為に特化しています。

 

 

しかしいくらハイジニーナの認知度が上がってきたとはいえ、日本でハイジニーナを実践している人はまだまだ少数派であり、いきなり下腹部の毛を全部無くすというのもなかなか勇気がいるものです。

 

 

ハイジニーナ7VIO脱毛コースを利用し、デザイン性の高い下着や水着を問題なく着こなす程度に毛を整えたい場合には、トライアングル下のみを適度に残しての脱毛施術をお勧めします。ミュゼプラチナムではトライアングル下部分の毛を残すさいにある程度形を選ぶことができます。

 

 

上部分を少し広めに残す逆台形、細長い感じに整える縦形、柔らかな印象を作る卵形などありますが、いずれの形にするにせよ脱毛部分とそうでない部分の境界がくっきり出てしまうと人工的に整えた感が強く出てしまうので、施術前に行われるカウンセリングなどで専門スタッフによく相談の上、自分の希望をしっかり伝えることが大切です。

 

 

もちろん思いきって全脱毛もよいでしょう。ハイジニーナとは「hygiene=衛生」が由来となった言葉です。デリケートゾーンの全脱毛は夏場の蒸れや生理中の不快感の軽減に大きな効果があるので、見た目だけではなく実利面からトライアングル下の毛をどうするか考えるのもよいかと思います。

 

 

ミュゼでハイジニーナする場合のIラインあたりの効果って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本国内において脱毛サロン最大手である「ミュゼプラチナム」の脱毛コースに「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」というものがあります。

 

 

「ハイジニーナ」は下腹部・性器周辺を脱毛した女性のことで、近年では海外ドラマや女性雑誌などで広く知られるようになってきました。つまりハイジニーナ7VIO脱毛コースというのは、そのままハイジニーナを目指す女性向けのデリケートゾーン集中脱毛コースなのです。

 

 

そしてこのコース含まれる施術範囲で、自身での処理が難しいもののひとつにIラインが挙げられます。形状が複雑な上に粘膜が近く、直接の目視もできないIラインこそ脱毛サロンでの脱毛が効果を発揮する箇所だと思われます。

 

 

しかし、実はIラインは他の部位に比べ施術効果をはっきり得るまでには時間がかかってしまいがちなのです。「全然抜けない…これって施術ミス?」とつい思ってしまいますが、そうではありません。

 

 

Iラインの脱毛施術の効果は実感できる程になるまでに時間がかかるものなのです。他の施術箇所と比較して、どうしてIラインの脱毛施術は効果が出にくいのでしょう?

 

 

理由のひとつとして、Iライン周辺の肌性質による脱毛施術の難しさにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Iライン、つまりは性器周辺というのは粘膜が多く、肌の色も他の部分より濃いめであることが多いです。一般の脱毛サロンで行われている光脱毛方式と異なり、ミュゼプラチナムではS.S.C方式という最新の脱毛技術で施術を行っていますが、どちらの施術方式でも共通して使われているのが強い「光」です。

 

 

脱毛専用の照射機から放たれる光は直視してしまうと目を痛めてしまう恐れもある程で、脱毛施術のさいには目に光が入らないように配慮されます。

 

 

それほどの強い光が持つエネルギーが毛根に働きかけることで施術箇所の脱毛を促すのですが、光のエネルギーは毛根だけではなく肌にも少なからずダメージを与えてしまうのです。

 

 

それは普通の肌ならば施術後の冷却・保湿などのアフターケアでカバーできる程度のものですが、敏感な粘膜はダメージに弱く、また光のエネルギーは色の濃い部分により強く作用します。

 

 

そのためIラインへの脱毛施術では照射する光の出力を強くすることができず、結果的に毛根への作用が弱めに働いてしまうのです。

 

 

 

もうひとつの理由は、Iラインに生えている毛質です。これは正確にはVIOラインに共通しているのですが、この施術箇所の生えている毛は一般的に太く固く毛根もしっかりしており、他の毛と比べて元々抜けにくい性質を持っています。

 

 

 

このふたつの理由が相互に働き、Iラインの脱毛は効果がすぐには出てこないのです。ミュゼプラチナムではワキ下や足などの脱毛でツルツルの肌を目指す場合、個人差はありますが大体6回の施術でその状態まで到達するという目安を示しています。

 

 

前述のハイジニーナ7VIO脱毛コースも契約時に選ぶことができる回数は最大で6回です。しかし、Iラインにおいては6回で完璧なツルツル状態まで到達するのは難しい場合も。

 

 

確実に毛質・毛量には変化をもたらし目立ちにくい状態には近付いていくのですが、進行が他の脱毛箇所に遅れをとる形になることが多いのです。

 

 

最終的には自分がどこまでの脱毛状態でよしとするかに尽きるのですが、体験談などによると納得のいくツルツル状態までに至るのに10~12回の施術を受けた人が多いようでした。

 

 

その場合には追加メニューをどのように組むのか改めての相談・契約が必要なるので、専門スタッフにどのくらいの脱毛状態を希望するのか具体的に伝えることが必要です。時間はかかるかも知れませんが、Iラインもきれいに脱毛することはできるのです。

 

 

 

ミュゼでハイジニーナするときの施術の流れってどうなってるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


海外ドラマなどをきっかけに今注目を浴びている、デリケートゾーンを脱毛した女性「ハイジニーナ」。デザイン性の高い下着や水着を身につけるさいの見た目の問題だけではなく、性器や肛門周辺を脱毛することで蒸れや排泄物の付着を防ぎ衛生的であるハイジニーナは処理するべきムダ毛の生えている箇所が箇所なだけに、自分できれいにそのむだ毛を処理するのはどうしても難しいものです。

 

 

日本国内で脱毛サロンとして最大手である「ミュゼプラチナム」では、「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」というミュゼプラチナム独自のデリケートゾーン周辺の脱毛コースが用意されており、この脱毛コースでは「トライアングル上」「トライアングル下」「Vライン」「Vライン上」「へそ下」「Iライン」「Oライン」の7箇所の脱毛施術を一括で受けることができます。

 

 

日々のムダ毛処理に煩わしさを感じ脱毛サロンでの施術を考えても、実際にどのような流れで施術が行われるのか分からなくてお店に足を運ぶまでに至らない…そういった経験はありませんか?

 

 

1回の施術毎に時間がかかったその昔に比べれば、現在の脱毛サロンでの脱毛施術は短い時間で済むこともありかなり気軽に利用しやすくなってきました。脱毛サロンでの具体的な施術の流れを理解することで、より気軽に利用を考え易くなるのでは!と思います。

 

 

ミュゼプラチナムでハイジニーナ7VIO脱毛コースを利用する場合、まずは来店予約をすることから始まります。電話もしくはインターネットで来店希望日時の予約をします。

 

 

実際にミュゼプラチナムを訪れてまず行われるのはカルテ作成を含む無料カウンセリングです。基本的な肌状態や体質・体調、今回ミュゼプラチナムを訪れるにあたって脱毛したいと思った箇所などをカルテにまとめ、脱毛施術の内容の説明、脱毛メニューの契約と次回の来店日を決定するのですが、もしもこの時点で内容に不満や不安がある場合には契約せずにカウンセリングを終了しても全く問題ありません。

 

 

聞きたいことは事前にメモしてでもちゃんと契約前に確認しておきましょう。そうして契約を結ぶといよいよ脱毛施術に臨む日を迎え、再度ミュゼプラチナムに足を運ぶことになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

施術当日はまず脱毛箇所の詳細な肌状態と毛の状態のチェックから始まり、その後施術を受けます。通常の脱毛サロンの脱毛方法はレーザー脱毛が一般的ですが、ミュゼプラチナムでは脱毛方法にS.S.C方式を採用しており、具体的には脱毛専用の制毛ジェルを脱毛箇所に塗布し、施術用のライトを当てて脱毛効果を発生させる脱毛方法です。

 

 

従来のレーザー脱毛と比較してS.S.C方法は肌へのダメージが少なく粘膜付近の敏感な箇所にも施術可能であり、痛みが少ないので安心して施術を受けることができるでしょう。

 

 

また、ハイジニーナ7VIO脱毛コースではデリケートゾーンの施術であることに最大限配慮し、施術中は紙ショーツを着用の上、施術箇所以外は極力見えないようにスタッフが気を配りながら施術を行います。いくら相手が脱毛のプロであっても、無防備に下半身を晒すのは抵抗があるものですよね。

 

 

施術中の「恥ずかしい」をできる限り軽減しリラックスして施術に臨めるよう、ミュゼプラチナムは細やかな気配りをしています。

 

 

脱毛施術後は負荷のかかった施術箇所を冷却パッドでクールダウンし、ミュゼプラチナム独自開発のミルクローションでトリートメントを行うことで1回の施術が完了です。

 

 

以上のように、ミュゼプラチナムのハイジニーナ7VIO脱毛コースは「痛み」と「恥ずかしさ」の問題にできるかぎり配慮した流れになっています。

 

 

今までハイジニーナを目指して脱毛を検討していても二の足を踏んでいた人には、とりあえずの無料カウンセリングの予約をお勧めします。最終的に契約するしないに関わらず、実際にお店を訪れて詳しい説明を受けると、よりいっそう脱毛サロンでの脱毛が身近で気軽なものだと実感できるでしょう!

 

 

おすすめ全身脱毛

「ハイジニーナ」カテゴリのおすすめ記事
最近の投稿
カテゴリー