全身脱毛 永久脱毛 おすすめ 安い 口コミ 評判

全身脱毛?永久脱毛?部分脱毛?あなたにおすすめの脱毛情報

夏に向けて全部脱毛!全身脱毛、永久脱毛、部分脱毛どうすればいいの?事前に不安や悩み、疑問を解決できれば安心ですね。ミュゼプラチナムや脱毛ラボ、キレイモ、銀座カラーなどいろいろな脱毛サロンがありますが、知名度の高い人気の脱毛サロンを選ぶ事をおすすめします。

ハイジニーナってどいう言う意味?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「ハイジニーナ」という言葉を聞いたことがあったり、なかったり?

 
ハイジニーナって、美容関係、特に脱毛に関する話題の時に耳にする言葉ですよね。

 

 

ここではハイジニーナの意味と、その実情についてご紹介します!!

 

 

 

ハイジニーナとはアンダーヘアが全くない女性のこと

ハイジニーナの語源は「衛生的な」という意味の「ハイジーン(hygiene)」から来ています。

 

 

ハイジニーナというのは、アンダーヘアをすべて処理したツルツル状態の女性を意味するんです。

 

 

もしかしたら、興味本位で自己処理ですでにアンダーヘアをつるつるにしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

 

最近流行っているVIO脱毛と同じ場面で使われることが最近多くなってきた言葉なので、脱毛に少しでも興味がある方はたぶん聞いたことがあるでしょう。

 

 

アンダーヘアがない女性を指す言葉は様々ありますが、女性自身が口にしても恥ずかしくない言葉、オシャレな表現としてハイジニーナは今若い女性の間で徐々に広まっています。

 

 

VIO脱毛とか、アンダーヘア脱毛という表現の他に、最近ではハイジニーナ脱毛なんて言われたりもしていますね。

 

 

 

 

ハイジニーナについてみんなどう思っているのか

「ハイジニーナという言葉を知っていますか?」という質問を女性にしたところ、「知っている」と答えた人はおよそ3人に1人。

 

 

「知っている」と答えた女性のなかで半分以上方が「ハイジニーナ脱毛に興味がある」と答えています。

 

 

この結果は何を意味するのでしょうか。

 

 

1つは、ハイジニーナという言葉の知名度は少しずつ上昇傾向ではあるものの、まだまだ知らない人もたくさんいるということ。

 

 

女性の3分の1しか知らないということは、男性になればもっと知っている人が少ないことが想像できます。

 

 

この結果が示すもう1つの事実は、ハイジニーナという言葉はやはりVIO脱毛とセットで使われることが多いということ。

 

 

VIO脱毛は女性のアンダーヘアをVライン、Iライン、そしてOラインと3つの部位に分けて好みの形に脱毛していきますが、ハイジニーナは全てのアンダーラインを脱毛します。

 

 

つまり、女性のほとんどがアンダーヘアの一部または全部の脱毛に興味があるということです。

 

 

名前がもっと知られるようになれば、女性が憧れる脱毛スタイルとして今後さらに人気が高まっていくのではないでしょうか。

 

 

 

 

いいことづくしのハイジニーナ!

VIO脱毛に興味はあるけれど、同性異性問わず他の人からどう思われるのか、気になる女性はたくさんいると思います。

 

 

自己処理の煩わしさから解放されるとか、デリケートゾーンが蒸れないとか、下着を選ばない、などハイジニーナにはメリットがたくさんあります。

 

 

でもやっぱり一番気になるのは、見た目的にどうなのか、周りからどう思われるかという部分だと思います。

 

 

ハイジニーナって実際のところどうなんでしょうか?ハイジニーナは女性をよりいっそう美しく見せてくれます。

 

 

また海外セレブを中心に、美意識の高い女性に特に注目されているようです。温泉などの大衆浴場に行けば、今はまだまだハイジニーナは少数派です。

 

 

少し恥ずかしい思いをするかもしれません。しかしあと十数年もすれば、ハイジニーナとそうでない女性は半々になり、もっと時間がたてばハイジニーナの方が割合的には大きくなると予想されています。

 

 

少しでも興味のある女性はハイジニーナにチャレンジしてみてほしいと思います。

 

 

 

私のVIO処理方法は自己処理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


神奈川県のせいです。私のVIO処理方法は自己処理です。大体いつも中くらいの逆三角形になるように処理しています。主にハサミのみでの自己処理になります。

 

 
私は長さを短くカットしたいだけなので大体月に一度か二ヶ月に一度くらいの頻度で自己処理しています。処理に必要なものは大小のハサミ、ティッシュ、鏡のみです。

 

 

 

他に必要なものはありません。

 

 

 

処理方法は鏡の前にティッシュを広めに何枚か引きその上に体育座りをして余分なところをカットするだけです。低い椅子などに座ってでもいいと思いますが、一番体育座りが見やすいと思います。

 

 
メリットは、いつでもどこでもハサミがあればその場でカット出来ます。形も長さも自由自在ですよね。そして、他人に見せることがなく処理できるので恥ずかしいなぁなんて思いもすることはありません。

 

 

 

またお店へ出向いたり予約をとったりなど時間がかからないのがありがたいです。

 

 
デメリットは、短くしすぎてしまうとチクチクしたり下着の布越しにプツプツと出てしまうことです。慣れるまでは短くカットしすぎてしまった部分が中途半端に伸びると痒くなったりしたことがありました。

 

 

 

そしてハサミを使って鏡越しに処理するので、お尻の方に行けば行くほどカットしにくいです。先の尖ったハサミでチクッとしてしまったことがありました。ハサミの先端で怪我をしないように気をつけながら処理しなければいけません。

 

 

 

また、処理中の姿は少し不格好なので家族がいない時にやる必要があります。お風呂場で処理するのもありかなと思います。

 

 
私は今のVIO処理方法でそこそこ満足しています。

 

 

 

というのも、サロンで処理していただいたほうが綺麗に仕上がったりするとは思いますが。ですが時間や日にちの都合をつけてお願いするほどの処理には至っていないので何度も通ったりするのはもったいないかなとも正直思っています。

 

 

 

勿論長さをカットするだけでなく形を変えたり本格的に処理することになればサロンで処理していただいたほうがいいかなぁとも思います。

 

 

 

アラサー主婦のVIO処理の仕方は主にまゆげカットで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


神奈川県在住の主婦(31歳)です。私のVIO処理は、脱毛エステやサロンではなくて自己処理です。

 

 

 

まず、新聞紙を一枚引きます。もし新聞紙がなければ、ポストに入っているチラシを家のチラシ置き場から何枚かもってきます。それを新聞ぐらいの大きさになるように床に置きます。

 

 

 

それが終わったら、パンツを脱いで新聞紙やチラシの上に座ります。あぐらをかいて座ったり、股を開いて座ります。

 

 

 

そして、まゆげをカットするはさみで毛の量を少なくします。Vラインの形は、特に小さくしたりとかではなく、今ある形を整えて毛を短くします。

 

 

 

Iラインの場合は、手鏡を床に置いて、それをまたぐように立ってIラインを確認しながら毛を短くします。立ったり座ったり、足を移動させたりして見やすいようにやっています。Oラインは、自分では手入れが難しいのでやっていません。

 

 

 

これをやる頻度は、1ヶ月に1回ぐらいです。生理の時にVIラインを清潔にしたいので、生理がくる少し前に時間を見つけてやっています。若い時はデートの前にまゆげ用カミソリを利用してやったりとしましたが、今はカミソリは利用していません。

 

 

 

この処理方法のメリットは、お金がかからない事です。また、自分一人でできるので恥ずかしさはありません。いつでも処理できるので、時間がある時にできます。

 

 

 

デメリットは、めんどくさい点です。処理する準備と片付けがめんどくさいです。また、まゆげ用はさみと言えどもデリケートゾーンにはさみを持っていくのは緊張します。だからカミソリは最近、利用しなくなったんです。さらに毛を切るだけなので、生えてくるスピードは早いですし、毛が少なくなるわけではないのがイヤです。

 

 
自己処理のこの方法では満足していません。お金と時間があれば脱毛してしまいとは思いますが、旦那はいれど彼氏ではないので脱毛するのはお金がもったいないかなと思って脱毛していません。そして脱毛に行くと子供のめんどうを誰かに見てもらわないといけないので、脱毛に行きずらいです。

 

 

 

私のVIO処理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


静岡県浜松市在住のぴよさんの場合

20歳の頃から現在で6年目ですが、脱毛サロン ミュゼプラチナムにて全身脱毛をしています。全身脱毛は少々値がはりますが、部分脱毛はお手頃価格!全国展開している脱毛サロンですが現在は何かと経営難がニュースで騒がれています。

 

 

 

経営者が変わったとか…そんなような事を耳にしましたが実際のところは…

 
さて、女性なら誰でも気になるデリケートゾーンの処理。学生時代は自己処理で大変な思いをしましたので、脱毛サロンに行ってよかったと本当に思っています。

 
デリケートゾーンなんて数日後には生えてくるんですよね、剃っても剃っても生えてきて。それはもう悪循環。見た目も悪いし。処理後は化粧水やら乳液やらを塗るのですが最終的にシミて痛い!

 
広告を見る限り、痛くない!と書いてありますがデリケートゾーンに関して…痛いです。はい、最初めちゃくちゃ痛いです。

 
どういうことかと言いますと、毛が濃い部分は照射した時に熱を帯びるので痛みを感じやすいんです。なので、ホクロや傷はスタッフの方がしっかりシールでカバーしてくれます。

 

 

 

焼けちゃいますからね…腕や足など比較的痛みを感じにくい又は全く痛みがありません。

 
だんだん、毛量が減って薄くなるにつれて痛みもなくなっていきますが10回以上は通わないとデリケートゾーンが薄くなるのは中々難しいかと思います。

 

 

 

値段も割とお手頃ですのでVIOのキャンペーン中を狙うと良いかもしれません。

 
形も自分の希望通りにお願いできますよ!

 
私は、メリットばかりだと思いますがデメリットも挙げるとしたら恥ずかしい!って事でしょうか。慣れたらこっちのもんって感じですが最初は嫌でしたね。

 
スタッフさんは脱毛コースによって1人か2人つきますので、勇気がいりますね。

 
でも、安心してください気にしませんから。

 
脱毛サロンのスタッフさんは淡々と作業をされています。何百人もの方を処理しています気にしてもいませんから大丈夫です(笑)

 
もし、迷っている方がいたら脱毛サロンは本当にオススメします!

 

 

 

一昔前だとレーザー脱毛という高いわ痛いわの手法だったみたいですが光フラッシュ脱毛は価格も安心・痛いのは最初だけなので美は1日にして成らず。

 
多少の痛みも我慢せねば手に入らないのです。

 
海やプールに行った時も、ビキニラインを気にする必要がなくなり黒ずみもなくなり自信が持てるようになりました。

 
夏になると混んでくるのでオススメは春先です。冬は寒いのでオススメしません。

 

 

 

脱毛マシンを使う前にジェルを塗るのですが、熱を取るために冷たいジェルを使います。夏でも施術後は寒くなるので冬場は、とてもじゃないけど風邪ひきます。

 
それでは、快適な脱毛生活を!

 

 

 

愛知県の三十代、ヒカルさんの場合

私のVIO処理法についてご紹介致します。私はいつも、自己処理をしています。主にお風呂場や、家で一人の時の寝室等でリラックスしながらするようにしています。

 
永久脱毛ではないので処理をする側から普通の速度で生えて来ますし、伸びて来ますので、気付いたときにちょくちょく処理している感じです。

 

 

 

少し間処理の時間が取れなかった時は勢いで剃ってしまう時もありますが、基本は毛抜きで一本ずつ抜いています。剃るだけだと何だかチクチクして肌触りが悪いですし、剃った後の毛穴に残った黒いプツッとしたのが汚いから嫌なんですよね。

 
この処理法のメリットは、何と言っても安上がりな所です。ちゃんとしたシェービングクリームを使う事さえ気を付ければ、カミソリは百均の物で問題ありません。毛抜きも今使っている物で大丈夫です。

 
剃ったり抜いたりした後は、オロナイン等の殺菌が出来る軟膏を塗っておけば早めに赤みも引きます。時々スクラブ入りのクリームで優しく洗ってあげれば、毛穴が目立って来る事もほとんどありません。

 

 

 

そして、パートナーからリクエストがあれば直ぐに対応出来るのも大きなメリットです。男性の好みも様々で、中にはちょっと処理をしてない感じが好きな方もいらっしゃいますよね?

 
前述の通り、自己処理なら少し手を抜けばすぐ生えて来ます。逆に、きちんと処理をしているのが好きな方も、気分を変えて違う形に残して欲しい時もありますよね?

 
自己処理ならサロンの予約も要りませんし、予約の日を待つ必要もありません。

 

 

 

次に会う時には要望に応えられるはずです。

 
しかしながら、勿論良い事ばかりではありません。最大のデメリットはやはり、少し失敗した時に跡が目に見えてしまう事です。抜く時に皮膚の下で毛が切れて、黒いプツプツが残ってしまった。

 
片側だけちょっと剃り過ぎて、合わせてもう片側を剃っていったらどんどん面積が小さくなった。鏡で確認はしたけど、左右非対称だと指摘された。色々なパターンがありますが、全て自己責任です。

 

 

 

それに、やはり場所によっては抜く時の痛みが強いです。かなりの覚悟で挑まなければならない場合もあります。数年間この処理をしていますが、未だに涙目になる時もあります。

 
私の自己処理についてざっとご紹介させて頂きましたが、如何でしょうか。

 
この方法はあくまでも私のライフスタイルにはピッタリ合っていて、私にはこれ以上の方法は無くて、これからも続けて行くつもりの物です。

 
ですが、決して人様にお薦め出来る方法では無いと思います。早急に処理が必要になった時、あーあんなのどっかで見たなー、くらいの感じで捉えて頂ければ幸いです。

 

 

おすすめ全身脱毛

「ハイジニーナ」カテゴリのおすすめ記事

まだデータがありません。

最近の投稿
カテゴリー