脱毛とホルモン剤の関係

全身脱毛?永久脱毛?部分脱毛?あなたにおすすめの脱毛情報

脱毛したいけど全身脱毛、永久脱毛、部分脱毛どうすればいいの?事前に不安や悩み、疑問を解決できれば安心ですね。ミュゼプラチナムや脱毛ラボ、キレイモ、銀座カラーなどいろいろな脱毛サロンがありますが、知名度の高い人気の脱毛サロンを選ぶ事をおすすめします。

脱毛とホルモン剤の関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


女性の方であれば、やはり脱毛というものに憧れるでしょう。

 

 

 

自分で処理をするのは簡単でお金がかかりませんが、逆に手間がかかります。処理のせいで負傷してしまうということもあります。だからこそ、安心して任せられる脱毛サロンに憧れてしまうのです。

 

 

 

脱毛をして綺麗な体を手に入れたいからこそ今すぐにでも!と思うでしょうが、まずは脱毛について十分に理解していきましょう。急がば回れということなのです。ここでは、脱毛とホルモン剤の関係についていろいろと調べてみましたのでご紹介します。

 

 

 

そもそもホルモン剤とは・・・?

脱毛とホルモン剤の関係ということですが、そもそもホルモン剤とはどのようなものを指すのでしょうか。

 

 

 

いまいちピンとこないという方も多いことでしょう。簡単に言ってしまえば、ホルモンに働きかける薬のことです。

 

 

 

女性の方であれば、ピルを飲んでいるという方も多いのではないでしょうか。このピルもホルモン剤になります。

 

 

 

月経不順の時や、更年期障害など体調不良回復時に摂取している何かお薬的なものに入っていることが多いですね。

 

 

 

基本的にピルをはじめとしたホルモン剤は、脱毛をする期間中は服用を控えるように言われることになるかと思います。

 

 

 

 

なぜ脱毛期間中はホルモン剤を控えるのか

脱毛をする期間中は服用を控えるように言われるホルモン剤ですが、なぜ控える必要があるのでしょうか。

 

 

 

簡単に言ってしまえば、効果が出にくくなってしまうのです。

 

 

 

というのも、もともと人間の体に毛が生えるというのはホルモンの働きによるものなのです。

 

 

 

脱毛は基本的に毛の生える周期にあわせておこなっていくものです。

 

 

 

しかしながら、ホルモン剤を服用しているとより毛が生えやすい状態になってしまいますので脱毛をしても毛が生えてしまい、結果的に効果が出にくく、また感じにくくなってしまうのです。

 

 

 

効果的に脱毛をするならホルモン剤は控える

先でもお話しましたように、ホルモン剤を服用することによって毛が生えやすい状態になってしまいます。

 

 

 

そのため、脱毛の効果が出にくく、感じにくくなってしまいます。脱毛というのはやはりなるべく早くに効果を実感したいという方が多いでしょうから、効果的に脱毛をしていくのであればその間はホルモン剤を控えるようにしましょう。

 

 

 

もちろん、いろいろと事情もあるかもしれませんので、ホルモン剤を控えるのが難しい場合にはお医者さんや脱毛をする店舗のほうで相談をしていくというのもひとつの方法です。

 

 

 

効果がまったく出なくなるというわけではありませんので、そこまで神経質になる必要はないでしょうが、相談しておくことは大切です。

 

 

 

脱毛サロンでは施術当日に今日はホルモン剤を飲んできました。。と言うと、今日はやめておきましょう。となるかもしれませんので、事前に話をしておくことが大切です。

 

 

 

せっかく予約を取ったのに受けられないのでは悲しいですからね。

 

 

 

関連記事 ⇒ 脱毛と薬(服薬)について

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【キレイモ】

VIO脱毛

おすすめ全身脱毛

「脱毛」カテゴリのおすすめ記事
最近の投稿
カテゴリー