脱毛 痛い

全身脱毛?永久脱毛?部分脱毛?あなたにおすすめの脱毛情報

全脱、全部脱毛!全身脱毛、永久脱毛、部分脱毛どうすればいいの?事前に不安や悩み、疑問を解決できれば安心ですね。ミュゼプラチナムや脱毛ラボ、キレイモ、銀座カラーなどいろいろな脱毛サロンがありますが、知名度の高い人気の脱毛サロンを選ぶ事をおすすめします。

脱毛の痛みってその場だけ?それともしばらく続くの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


永久脱毛したいけど、痛みが気になってためらっている人もいるのではないでしょうか。

 

 

 

脱毛するときの痛みは、施術方法によっても異なり、痛みの感じ方には個人差もありますので敏感な人は痛みの少ない脱毛を選ぶ必要があります。

 

 

 

脱毛の痛みは、施術を受けているときだけなのでしょうか。それとも、しばらく痛みがつづくのでしょうか。脱毛後の痛みについて、まとめてみました。

 

 

 

施術方法の違い

永久脱毛には、種類があり、施術方法によって痛みにかなり違いがあります。痛みが大きい順に、ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛の3種類になります。

 

 

 

ニードル脱毛は、毛穴に細い針を差し込んで、1本ずつ脱毛していく方法です。毛穴に直接針を差し込むので、痛みはかなり大きくなります。

 

 

 

レーザー脱毛は、医療機関で行う脱毛方法で、単一の波長の強いレーザーを当てることで毛根にダメージを与えて脱毛する方法です。レーザーの力が強めなので、痛みが強く出る場合には施術前に麻酔を行うこともあります。

 

 

 

一番痛みが少ない脱毛方法は、脱毛サロンで行う光脱毛です。光を照射することで、毛根の黒いメラニンに反応させ、脱毛していく方法です。

 

 

 

当てる光が強くないので、痛みは少なめですが、人によっては軽い炎症を起こしたりしてチクリとした痛みを感じることもあります。

 

 

 

よく聞くのは輪ゴムで軽くぱちんと弾いた時くらいの痛み感だということですが、痛みって人それぞれで感じ方が違うのでどうしても気にある方は事前のカウンセリングでパッチテストなどを行い気になる箇所の脱毛を簡単にやってみるとよいですね。

 

 

 

 

痛みはどのくらい続くの?

痛みが続く時間も、脱毛方法によって変わってきます。

 

 

 

ニードル脱毛の場合、施術中の痛みも強いですが、毛穴に直接針を差し込むので、施術が終わったあとも痛みが続く人が多いようです。施術後数十分から、長い人だと2、3日痛みが続く人もいるようです。

 

 

 

レーザー脱毛は、レーザーを照射しているときは痛みが出ますが、麻酔をすることで痛みを軽減できます。

 

 

 

また、施術後に軟膏などを処方してもらえるので、きちんとアフターケアをしていれば炎症を起こす可能性も低く、痛みも続きません。

 

 

 

光脱毛は、照射する光の強さもそれほど強くないので、施術中もほとんど痛みを感じません。

 

 

 

施術後の痛みもない人が大半で、まれにアフターケアをしないせいで炎症を起こしてしまう人はいますが、基本的には痛みは光を照射した瞬間に感じる小さい痛みだけです。

 

 

 

痛みは長時間は続かない

一番痛みが続くニードル脱毛でも、長い人で2、3日、一番痛くない光脱毛だと、光を照射する瞬間だけと、どの脱毛方法でも痛みは長くは続きません。

 

 

 

痛みに弱い人は、脱毛サロンでの光脱毛を受けることがオススメです。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【キレイモ】

VIO脱毛

おすすめ全身脱毛

「脱毛」カテゴリのおすすめ記事

まだデータがありません。

最近の投稿
カテゴリー