脱毛 高校生 中学生 注意 年齢 肌ダメージ

全身脱毛?永久脱毛?部分脱毛?あなたにおすすめの脱毛情報

脱毛したいけど全身脱毛、永久脱毛、部分脱毛どうすればいいの?事前に不安や悩み、疑問を解決できれば安心ですね。ミュゼプラチナムや脱毛ラボ、キレイモ、銀座カラーなどいろいろな脱毛サロンがありますが、知名度の高い人気の脱毛サロンを選ぶ事をおすすめします。

中・高校生が脱毛する時はここに注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


中学生や高校生くらいになると、ムダ毛も気になってくるお年頃ですね。

 

 

でも、あまり若いうちに脱毛すると、何かデメリットがあるのでは?と、お考えの方も多いと思います。

 

 

ここでは、そんな中学生や高校生が脱毛するときに注意しなければならないことを見ていきましょう。

 

 

敏感な年ごろなので、友達に話をするのも難しいですね。早い人はムダ毛も多く生えてくるころだし、遅い人は全くまだムダ毛のない状態だし。。。

 

 

だからといってこのくらいの年頃は他の人と比べる必要もないのですけどやはりお年ごろなので、気になりますよね。

 

 

 

自宅での脱毛方法と肌へのダメージ

なんかよくわからないけどネットでムダ毛は沿ったほうがいいとか書いてあるし。。

 

 

とか、先輩が毛抜きで抜くんだって。。そんなことを言っていたよね。。などと何がよくでなにが良くないのかいまいちわからない人も多いしムダ毛処理って実際どうすればいいのか??と思っている人はちょっとご覧ください。

 

 

 

カミソリでそる方法

中学生や高校生が行うムダ毛の処理方法で一番多いのは、カミソリによる剃毛でしょう。

 

 

コンビニでも100均でもカミソリを購入することはできるし、お風呂場にお父さんが使っているカミソリなんかもあったりするので一番身近な方法でしょう。

 

 

でも、カミソリを使った方法では、肌に与える刺激が強すぎて、デリケートな10代の肌は傷つきやすく、ダメージを受けてしまいます。

 

 

大人だってカミソリ負けするんですから、まだ10代では肌ダメージを受けるのは当然ですね。しかも見た目そんなにダメージを受けているように見えませんが、数年後にはしっかりとその付けが回ってきますから注意です。

 

 

細かい傷ができることで、そこからバイ菌が入ってしまい、ニキビや赤み肌などの元になることもあります。

 

 

また、カミソリを使った処理は、毛根から処理するものではないので、頻繁に処理を行う必要があります。

 

 

この年代だと仕方ないのかもしれませんが、一度カミソリを使ってムダ毛処理をすると簡単にできるので肌ダメージを気にせずずっと、やっちゃうんですよね。

 

 

ちょっとムダ毛が生えてくるとカミソリで剃ってしまいます。あまりやり過ぎは注意ですね。

 

 

 

毛抜きで抜く方法

毛抜きを使って脱毛する方法もありますが、この方法は一本一本手で抜いていくので時間がかかります。

 

 

ムダ毛が太くないので調子に乗って抜いているとしっかりとして毛を抜いた時にとても痛いです。

 

 

また、毛を抜いたあとにケアがきちんとできていないと、埋没毛になってしまったり、毛穴がブツブツになってしまったりもします。

 

 

毛抜きを使った処理方法では、抜くときに感じる痛みが大きいこともデメリットのひとつでしょう。

 

 

毛抜きで無理やり毛根から引っこ抜くわけですから、当然毛穴にダメージがあります。場合によっては毛穴が目立ったりするので気を付ける必要があります。

 

 

除毛クリームでのケアもありますが、毛を溶かすほど強い薬剤なので、敏感肌の人は肌荒れを起こすことがあります。

 

 

サロンでの脱毛の効果

では、脱毛サロンでの脱毛はどうでしょうか。脱毛サロンは、脱毛のプロが施術を行うところです。

 

 

最近では、若い人向けのキッズ脱毛コースがあるサロンも充実してきています。

 

 

母親が連れて行ったりするそうですね。中学生とか高校生ではなく、小学生とか幼稚園?ムダ毛の存在も知らないし、無駄だとも気づいていないのに大変ですね。。。

 

 

若い人向けのジェルなどのケアも充実しているところも増えていますから、中学生、高校生の脱毛にはサロンでの脱毛が適しているといえるでしょう。

 

 

施術後は冷却したり、ジェルを縫ってくれたりとケアまでしっかりしてくれるので肌ダメージが少ないですね。

 

 

ただし、10代の脱毛には保護者の同意が必要になります。なので、最初だけお母さんに一緒に行ってもらいましょう。

 

 

お母さんも脱毛したことがあれば理解してくれるのではないでしょうか。

 

 

また、カウンセリングにも保護者の同席が必要となるサロンもありますので、良く調べてからサロンを選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

中学生や高校生のうちからの脱毛ケア

中学生、高校生というと、体毛を気にする年頃ですので、安易に自己処理をしてしまいがちです。

 

 

しかし間違った方法は、デリケートな若い肌にダメージを与えてしまい、せっかくのきれいな肌が荒れてしまいます。

 

 

自宅で処理する場合には、正しい方法で行いアフターケアをきちんと行いましょう。

 

 

仕上がりの美しさやお肌へのダメージを考えるなら、脱毛サロンを検討してみることをおすすめします。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【キレイモ】

VIO脱毛

おすすめ全身脱毛

「脱毛」カテゴリのおすすめ記事
最近の投稿
カテゴリー