ミュゼプラチナム 倒産

全身脱毛?永久脱毛?部分脱毛?あなたにおすすめの脱毛情報

脱毛したいけど全身脱毛、永久脱毛、部分脱毛どうすればいいの?事前に不安や悩み、疑問を解決できれば安心ですね。ミュゼプラチナムや脱毛ラボ、キレイモ、銀座カラーなどいろいろな脱毛サロンがありますが、知名度の高い人気の脱毛サロンを選ぶ事をおすすめします。

ミュゼプラチナム倒産?どうなっているの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


脱毛サロンとして有名なミュゼプラチナムですが、倒産したという情報が流れています。倒産となると脱毛業界大手なのでその影響も大きくなります。

 

 

全国展開している脱毛サロンだけに通っている方もこれから通おうかと思っている方も気になりますよね。調べてみました。

 

 

 

倒産は本当?

正確に言うと、倒産とは言えません。脱毛サロン・ミュゼプラチナムを事実上運営してたのは株式会社ジンコーポレーションという会社です。このジンコーポレーションが経営破綻しているのが現状です。

 
経営破綻とは、会社を運営していくのが困難な状態を指します。

 

 

会社はお金を借りたり、支払ったりして運営されています。しかし、ジンコーポレーションは現在借りているお金が支払えなくなっているのです。

 

 

よって、もしジンコーポレーションが経営破綻でなく倒産してしまうと、前払いしていた契約金が戻ってこず、施術も受けられなくなる可能性がありました。

 

 

 

朗報!ミュゼプラチナムは安泰?

運営会社が株式会社ジンコーポレーションのままでしたら、かなり危なかったと言えるでしょう。

 

 

しかし2015年12月11日付にて運営会社がジンコーポレーションではなく、RVHという会社に変わりました。

 

 

これにともなって、もし仮にジンコーポレーションが倒産したとしても、ミュゼプラチナムに債権発生の義務はない、つまりミュゼプラチナムで施術を受けることに全く問題はないという合意がなされたのです。

 
2015年12月11日以降のミュゼプラチナムで契約した方はジンコーポレーションと無関係なので安心していられますし、それ以前に契約した方も今までどおり施術を受けることが可能と明記されています。

 

 

 

ミュゼプラチナムの倒産は誤報

上記の経緯もあり、2016年現在は倒産する確率は低くなっていると考えられます。

 

 

もともと業界大手の一つであるミュゼプラチナムが倒産してしまっては何万人もの人に迷惑がかかります。

 

 

事態を重く見て運営会社側も早急に対応してくれたと見なせるでしょう。利用者としてはひとまずよかったと言えるのではないでしょうか。

 
また、運営会社がRVHに変わっても経営が危ないのではないか?と心配される声も聞かれますが、新しい運営会社の資本もありますし、銀行の融資もこれまでと変わらず受けられているようです。

 

 

加えて新規採用やキャンペーンも積極的に打ち出していることから、倒産は誤報と言えると判断できます。

 
ミュゼプラチナムに通っていた方も、これから新規で通うことも検討中の方も、倒産の心配をする必要な今のところないでしょう。

 

 

大手らしく魅力的なサービスもありますので、脱毛サロンとしてこれからも頑張って欲しいですね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【キレイモ】

VIO脱毛

おすすめ全身脱毛

「脱毛サロン」カテゴリのおすすめ記事
最近の投稿
カテゴリー