全身脱毛 永久脱毛 おすすめ 安い 口コミ 評判

全身脱毛?永久脱毛?部分脱毛?あなたにおすすめの脱毛情報

脱毛したいけど全身脱毛、永久脱毛、部分脱毛どうすればいいの?事前に不安や悩み、疑問を解決できれば安心ですね。ミュゼプラチナムや脱毛ラボ、キレイモ、銀座カラーなどいろいろな脱毛サロンがありますが、知名度の高い人気の脱毛サロンを選ぶ事をおすすめします。

全身脱毛するならコロリー(coloree)?料金を大手他社と比較すると?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「コロリー」という名前の脱毛サロンを知っていますか?コロリーは2017年4月にできた新ブランドの全身美容脱毛専門サロンです。「カラフルな」という形容詞であるフランス語「コロレ」が由来のコロリーですが、新ブランドと言っても完全な新規参入ではなく、前身ブランドは「ラットタット」という名前の脱毛サロンで、脱毛サロン業界最大手の「ミュゼプラチナム」との合併を経てコロリーに生まれ変わっています。ミュゼプラチナム系列店として、しかしミュゼプラチナムとは異なる名前で別ブランドとして扱われる脱毛サロンが「コロリー(coloree)」です。

 

 

コロリーとは一体どのような脱毛サロンなのでしょう?

コロリーの大きな特徴として、「全身」脱毛に特化した専門サロンであることが挙げられます。系列店であるミュゼプラチナムが脱毛したい部位を自分で選んでメニューを組むか既存のセットメニューを選ぶのに対し、コロリーでは基本メニューを全身48箇所全てのフルコース脱毛に絞ることで利用形態・料金を分かりやすく利用しやすいスタイルを取っています。

 

 

脱毛できる全身46箇所は人気の高いひざ下やわきなどはもちろん、女性なら誰でも気になるVIOライン、細かい部位ではへそ周りやうなじ、手足の指や甲など…気になるムダ毛を全身すみからすみまでお手入れが行き届く満足いくラインナップ。

 

 

他の脱毛サロンで受ける全身脱毛はコース内容によっては「一回の脱毛施術で数箇所ずつ」というスタイルを取っていることもありますが、コロリーでは一回の脱毛施術で48箇所全てを対象に行うので、結果的に店に足を運ぶ回数が少なく済みます。

 

 

全身脱毛したいけどそこまで全身まるっと脱毛じゃなくても…という場合には全46箇所から36箇所を選べる「ライトコース」と、24箇所選べる「バリューコース」があり、3つのメニューのいずれも施術回数による定額制です。24箇所でも全身相当数脱毛が受けられるので、複数箇所をまとめて施術を受けたい場合にはコロリーでの脱毛がお勧めだと言えます。

 

 

ともすれば肌に強い負担をかけてしまう脱毛を受けるにあたり、新しい脱毛サロンでは口コミなどの評判を得ることができないため多少の不安がありがちですが、コロリーは前身ブランド・ラットタットで培われた技術経験を持ち、脱毛サロン業界最大手の系列店という安心感があるのも嬉しいポイント。

 

 

施術前準備としてに自身で行う施術部位のシェービングに不備があった場合の仕上げシェービングを無料で受けられる(他の脱毛サロンでは準備不足として施術が受けられない場合があったりします)、施術室が完全個室などラットタット時代に好評だったサービス等も引き継いでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料金形態は居たってシンプルで、各コースは定額制

全48箇所脱毛のフルコースの場合、全12回の脱毛施術を36回分割払いで月額9500円で受けることができます(分割手数料込)。9500円×36回=342000円と、総額で見ると決して手軽な金額ではないですが、全回数の脱毛施術を終えた頃には日々のムダ毛処理に時間を取られることなく処理残しも気にしない快適な毎日が何十年かに渡って与えられると思うと、長い目で見た場合にそんなに高い投資ではないのかも…?

 

 

ライトコースやバリューコースであればもう少し低価格で脱毛施術を受けることができるので、自分が目指す脱毛状況に応じてうまく使い分けるとよりお得に利用できると思います。

 

 

強引な契約の勧誘なし、最新機器の導入でひとりあたりの施術にかかる時間を短縮することで予約が取りやすく、当日予約も可能、キャンセルに料金がかかることもありません。これから全身脱毛を考える機会があるのなら、コロリーをあなたの検討脱毛サロンリストに入れるべきでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

コロリーとミュゼを比較するとどうなる?

脱毛サロン業界最大手であり、数多くの店舗を持つ「ミュゼプラチナム」。2017年春より脱毛サロン新ブランドとして産声をあげた「コロリー」。一見無関係の脱毛サロンですが、実はこのふたつは出資元が同じであり、つまり系列店舗なのです。

 

 

ささいな疑問ですが、どうしてこのふたつの脱毛サロンは同じ名前を名乗らないのか気になりませんか?ミュゼプラチナムとコロリーとして、わざわざ名前を分けて営業しているのにはきちんとした理由があります。それは脱毛サロンとして提供するメニューの方針が違うということです。

 

 

最大手として名高いミュゼプラチナムは全国各地に展開しており、街角で看板を見かけたことがある人も多いでしょう。ミュゼプラチナムは人気の高いワキや脚などの人気の部位を取り合わせた数百円で受けられるお試しキャンペーンを不定期で行っていたり、脱毛の目的部位に特化したお得なコースや、「脱毛したい部位」「回数」を好きなように組み合わせ部位ごとの料金の合計で脱毛施術契約ができる自分だけのオリジナルコースを作ることもでき、自由度が高くそれでいて分かりやすい料金形態で多くの利用者に支持されてきました。

 

 

それに対してコロリーはミュゼプラチナムの系列新ブランドの前身として「ラットタット」という名前を持っており、その頃から通して「全身脱毛専門サロン」として営業しています。コロリーではこの脱毛サロンが定めた全46箇所全てを一回の脱毛施術で対象にする「フルコース」を基本とし、そこから施術箇所をお好みで10箇所減らす「ライトコース」、22箇所減らす「バリューコース」の3つのコースの中から選ぶことができます。

 

 

料金は各コース定額制で、特にライトコースやバリューコースで選択する部位によって料金が変動することはありません。このようにミュゼプラチナムは部位ごとの脱毛を考える人向けであり、コロリーは全身脱毛を考えている人向けとして異なる営業形態を取っているのです。

 

 

ではそれぞれに特徴を持って別ブランドとして営業することにどんなメリットがあるのでしょう?まず脱毛サロンに配属されるスタッフの専門性が特化されていることがひとつのメリットです。いちばんはじめに行われる無料カウンセリングから実際の脱毛施術に至るまで、部分脱毛なら部分脱毛の、全身脱毛なら全身脱毛のプロセスを経て行われます。

 

 

それをそれぞれのブランドに特化することで効率良く進めることが可能になり、利用者ひとりあたりにかかる時間を手を抜くことなく短縮することができる結果として、混雑しがちな次回の脱毛施術予約を取りやすい状態を作ることができるのです。

 

 

もうひとつのメリットは、利用者側が目的に応じてブランドを選びやすいということ。コロリーでなくてもミュゼプラチナムで全身脱毛をすること自体は脱毛可能部位を全て選ぶことで可能ですし、コロリーのバリューコースはミュゼプラチナムで多めに脱毛部位を選択することで同等の脱毛施術を受けることができます。しかし、同等の施術内容で料金や脱毛施術一回にかかる時間を比較した場合に、部分脱毛であればミュゼプラチナムが、全身脱毛であればコロリーが勝ります。

 

 

しっかりとそれぞれの特徴を持つミュゼプラチナムとコロリーだからこそ、脱毛したい部位・数によってお得に選びやすいのです。実際に利用するにあたって無料カウンセリングでの相談はもちろんですが、ワキや脚やVIOラインなど決まった部位だけ集中的に脱毛施術を考えている場合にはミュゼプラチナム、手や足の指などの細かいパーツ含め全身くまなく脱毛施術を受けたい場合にはコロリーを利用するのがよいでしょう。

 

 

施術したい箇所がある程度多い場合には両ブランドで無料カウンセリングを受けてみるのもお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全身脱毛するならコロリーと脱毛ラボどっちがお得?

コロリーは最大手脱毛サロン「ミュゼプラチナム」と経営元が同じいわゆる姉妹店にあたるもので、部位ごとの部分脱毛をメインに行うミュゼプラチナムに対し、「全身脱毛専門サロン」として全身46箇所の一括脱毛をメインコースとして取り扱っています。

 

 

ミュゼプラチナムと姉妹店になる前は前身ブランド「ラットタット」として同様に全身脱毛専門サロンとして営業し、2017年4月にできた新ブランドでありながら技術と実績も兼ね備えているコロリー。同じように全身脱毛専門を名乗る大手脱毛サロンに「脱毛ラボ」があります。

 

 

では全身脱毛しようと思ったとき、コロリーと脱毛ラボ、ズバリどちらを利用するのがお得でしょうか?コロリーは前述の通り全身くまなく全部で46箇所が脱毛施術対象の「フルコース」をメインに、施術箇所を自身で選んで36箇所に絞る「ライトコース」、24箇所に絞る「バリューコース」の全3コースから選ぶことができ、いずれのコースも回数による定額制で非常にわかりやすい料金システムになっています。

 

 

施術方式はS.S.C方式という最新式で、現在多くの脱毛サロンで使われている光脱毛より痛みが少なく肌へのダメージも少ないとされるもの。脱毛施術1回の中で46箇所全てに施術を行い、90分程度で終了するそうです。施術対象箇所はワキ・脚などの基本的な部位はもちろん、胸・背中・手足の指・VIOラインなど正に全身です。

 

 

少し残念なのが顔が脱毛対象箇所に全く入っていないこと。S.S.C方式の脱毛施術では1ヶ月程度時間を空ければ次の施術を受けることができるので、12回コースであれば最短1年で全身脱毛を終えることができます。

 

 

フルコース脱毛12回コースで料金は総額で342000円、36回払いで月額9500円で利用することができます。一方の脱毛ラボは全身48箇所対象のメインコースの他、施術箇所数に応じた複数のコースがあり、施術のサイクルスピードによっても料金が変わってくるのが特徴です。

 

 

人気のコースは月額1990円の「ゆったりコース」で、1回の脱毛施術で48箇所中4箇所を施術、それを1ヶ月おきに1年かけて繰り返すことで4×12=48箇所の全身脱毛を行うというもの。施術方式はコロリーと同じくS.S.C方式、こちらでは鼻下やもみあげなど顔もある程度脱毛対象の範囲になっています。

 

 

料金は月謝方式で総額というものはなく、自分が満足するまで月額1990円で通い続けることができますが、何らかの事情で月に一度も施術を受けなかったとしても料金の支払いが必要になります。

 

 

こうして比べてみると、月額は明らかに脱毛ラボのゆったりコースの方がお得で、仮にコロリーと脱毛ラボでそれぞれ全身全ての部位の脱毛を同じ回数を受けた場合で計算してみると、

 

 

コロリー:342000円(46箇所を12回)

 

脱毛ラボ:286560円(1年かけて48箇所を12回)

 

 

 

となりその差額は55440円でトータルでも脱毛ラボの方が安い結果です。

 

 

しかし、1回の施術で対象になる部位の数は圧倒的にコロリーが上なので、コロリーが1年間で全身46箇所を12回施術するのに対し、脱毛ラボのゆったりコースで同等の施術状況に到達するには何と12年もかかってしまいます。

 

 

脱毛ラボには施術完了までのスピードを重視した「スピードコース」などもありますが、基本的にゆったりコースは月謝制であることから「気長に毛質を改善し自分が満足いく程度の肌質に到達したら止める」前提のものであり、そういった脱毛を望むのであれば脱毛ラボがお得でしょう。

 

 

短期間で本気で全身しっかり脱毛したい場合にこそ、総合的に見てコロリーがお勧めと言えます。

 

 

 


 

 

全身脱毛するならコロリーとキレイモどっちがお得?

2017年4月に生まれた脱毛新ブランド・コロリーは脱毛サロン最大手の「ミュゼプラチナム」の姉妹店にあたり、人気部位をまとめたセットコースなどの部分脱毛をメインに行うミュゼプラチナムに対し、コロリーは「全身脱毛専門サロン」として全身46箇所の全身脱毛をメインに行っています。

 

 

前身ブランドは細やかなサービスが好評だった「ラットタット」で、コロリーになる前から全身脱毛専門サロンとして営業していたこともあり技術と実績を兼ね備えている新しい脱毛サロンです。コロリー同様に全身脱毛専門をメインで取り扱う脱毛サロンに「キレイモ」というところがあります。

 

 

では全身脱毛で利用するなら、コロリーとキレイモ、お得なのはどちらなのでしょうか?コロリーは前述にもある通り、全身46箇所全てを脱毛施術対象にした「フルコース」をメインに、施術箇所を自身で選んで36箇所を対象にする「ライトコース」、24箇所にする「バリューコース」の全3コースがあり、いずれのコースも施術回数12回・18回で定額制の分かりやすい料金システムになっています。

 

 

施術方式はS.S.C方式とジェルとライト併用した最新の方式で、従来の光脱毛と比較して痛みや肌へのダメージが少なく、施術後の制毛効果高いとされています。脱毛施術1回の中で46箇所全てに施術を行い、かかる時間はおよそ90分程度。施術対象箇所はワキ・脚などの人気の部位はもちろん、胸・背中・手足の指・VIOラインなど細かな部位まで対応していますが、残念ながら顔が脱毛対象箇所に全く入っていません。

 

 

S.S.C方式の脱毛施術は1ヶ月程度の期間を空けて次の施術を受けることができ、12回コースであれば1ヶ月毎の施術で1年で全身脱毛を終えることができます。料金は46箇所フルコース12回で総額で342000円、36回分割払いで月額9500円から利用することができます。

 

 

一方のキレイモは全身33箇所対象とコロリーより少なめですが、顔の細かな部位に対応しているのが嬉しいポイントです。33箇所全身脱毛のコースとして「スリムアップ脱毛コース」と「プレミアム美白脱毛コース」のふたつがあり、どちらも一回の脱毛施術で対象部位の2分の1を施術します。

 

 

施術には国内開発された最新脱毛機器を用いており、施術中冷たくて不快な思いをすることも多いジェルを使わず脱毛できるとのこと。施術後のアフターケア用保湿ローションで脱毛しながら痩身効果も期待できるスリムアップ脱毛コースが月額9500円、美白ローションを使った美白プレミアム美白脱毛コースが月額12800円、いずれも月謝方式なので総額はなく自分が満足するまで好きな回数を通うシステムになっています。

 

 

コロリーのフルコースとキレイモのスリムアップ脱毛コースどちらも月額は同じなのですが、それぞれ全身全ての部位の脱毛を同じ回数を受けた場合で計算してみると、

 

 

コロリー:342000円(46箇所を12回)

 

キレイモ:228000円(2ヶ月かけて33箇所を12回)

 

 

となり時間はかかりますがキレイモの方がお得なようです。ただし、キレイモの計算は毎月確実に施術受けた場合であり、月謝方式であるために何らかの理由で施術を受けられなかった月にも料金の支払いが必要になります。

 

 

年間通じて定期的に通うことが難しい場合にはコロリーの定額制の方が安心感があるかも知れません。いずれにせよ、まずは気軽に無料カウンセリングを受けるところから始めてみましょう。年単位通う場所になるのですから、料金だけではなく細かなサービスや店の雰囲気など、全てに納得した上で脱毛に臨みたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【キレイモ】

VIO脱毛

おすすめ全身脱毛

「脱毛サロン」カテゴリのおすすめ記事
最近の投稿
カテゴリー