脱毛サロン 勧誘 商品

全身脱毛?永久脱毛?部分脱毛?あなたにおすすめの脱毛情報

脱毛したいけど全身脱毛、永久脱毛、部分脱毛どうすればいいの?事前に不安や悩み、疑問を解決できれば安心ですね。ミュゼプラチナムや脱毛ラボ、キレイモ、銀座カラーなどいろいろな脱毛サロンがありますが、知名度の高い人気の脱毛サロンを選ぶ事をおすすめします。

脱毛サロンって別商品の勧誘がある?ない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


脱毛サロンで脱毛してみたい、と思っている人も多いと思います。

 

 

でも、脱毛サロンに行ったら、他の商品の勧誘とかありそうで怖いなあ、なんて思っている人もいるのでは?

 

 

本当に脱毛サロンで、他の商品の勧誘はあるのでしょうか?

 

 

 

昔は多かった勧誘

少し前までは、脱毛サロンに行くと、最初の無料カウンセリングのときに他の商品や別なプランへの勧誘をあからさまにされることも多かったのです。

 

 

 

脱毛のプランは安いけど、それ以外の商品はかなり高額、なんてことも良く行われていました。

 

 

 

2~3人のエステティシャンに囲まれて、契約をせまられることもありました。

 

 

 

カウンセリングをしている途中で、知らない間にカルテに別のメニューを書き込まれて、気づいたら考えていたよりも高額のプランを買わなくてはならなくなっていたりもしました。という話はとても多かったようです。

 

 

 

それだけ以前の脱毛サロンは悪い業者が多かったということなのでしょう。

 

 

 

でも、最近の脱毛サロンでは、このようなしつこい勧誘はだいぶ?かなり減ってきています。

 

 

 

なぜなら悪い業者はどんどん取り締まりなどで減り、良い脱毛サロンが残るようになってきたことも一つですし、脱毛する人が、以前よりも増えてきていて、脱毛だけでも利益が出るようになってきているからです。

 

 

 

他にも、競合店が増えていて、しつこい勧誘のせいで他のお店に通うことにされてしまっては、せっかくのお客様を他のお店に渡してしまうことにもなるからです。

 

 

 

お店の評判は、口コミという形でネットにすぐに掲載されてしまいますので、ここで、評判を落としたサロンは、経営が成り立ちません。ですから、「勧誘なし」を売りにするサロンが増えています。

 

 

 

だからといって脱毛サロンで勧誘が全くゼロということはありません。やはり脱毛サロンも企業であって商売なので、他のプランも勧めるし、何かあなたに合うものがあれば紹介します。その時にあなたがしつこいと思えば勧誘に感じるかもしれませんし、このくらいは普通かなと思えば勧誘には感じないでしょう。

 

 

 

スタッフにも寄ったり、口調などでそれっぽく感じることもあったりしますが、あなたがしっかりしていれば大丈夫です。

 

 

 

 

それでも勧誘されたら?

しかし、少なくなってきたとはいえ、やはり少なからず勧誘はあります。そんなとき、どうすれば上手に断れるでしょうか?

 

 

 

まず、一番効果的なのは、お金がないと伝えることです。お金がない人を勧誘しても、商品を買ってもらうことはできません。

 

 

 

だから、勧誘されたら「今は無職でお金がない」など、はっきりとお金がないとわかるように断るようにすると効果的です。

 

 

 

最初のカウンセリングシートに、職業を「無職」と書いておくことも効果的です。

 

 

 

無職の人を勧誘しても、契約はとれないので、最初に職がないとはっきり示しておくことで、無理な勧誘をされることはなくなります。

 

 

 

特に全身脱毛ともなると高額になります。一括で支払う人はまずいないので、ほとんどの場合ローンなどを組むことになります。職業が無職ではローンが通らないのでぐいぐいと押し込んでくるようなことはまず少ないかと思います。

 

 

 

勧誘は少ないけどきちんと断ろう

最近の脱毛サロンでは、勧誘が少なくなってきていることは確かです。

 

 

 

それでもしつこく勧誘されてしまったときは、とにかく自由になるお金がないことを意思表示することが重要です。

 

 

 

はっきりとした態度で勧誘を断って、気持ちよく脱毛サロンに通いたいですね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【キレイモ】

VIO脱毛

おすすめ全身脱毛

「脱毛サロン」カテゴリのおすすめ記事
最近の投稿
カテゴリー