全身脱毛 永久脱毛 おすすめ 安い 口コミ 評判

全身脱毛?永久脱毛?部分脱毛?あなたにおすすめの脱毛情報

夏に向けて全部脱毛!全身脱毛、永久脱毛、部分脱毛どうすればいいの?事前に不安や悩み、疑問を解決できれば安心ですね。ミュゼプラチナムや脱毛ラボ、キレイモ、銀座カラーなどいろいろな脱毛サロンがありますが、知名度の高い人気の脱毛サロンを選ぶ事をおすすめします。

永久脱毛の効果は一生無毛(生えない)?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


脱毛にもいろいろなタイプのものがありますが、その中でも一際目を引くのが永久脱毛です。

 

 

 

その言葉の響きから「脱毛するなら永久脱毛かな。面倒な処理からさようなら。。」となんとなく思っている方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

ここでは、永久脱毛についてお話していきましょう。

 

 

 

 

永久脱毛は一生無毛というわけではない

永久脱毛というと、その言葉の響きから脱毛すれば一生毛が生えてこないものと考えてしまう方も少なくありません。

 

 

 

というよりも、そのように勘違いしている方のほうが多いのではないでしょうか。しかしながら、永久脱毛の基準というのは「脱毛後、1ヶ月の毛の再生率が20%以下であること」になります。

 

 

 

つまり、20%までは生えてきても永久脱毛の範囲内ということになりますので、一生無毛で生えてこないというわけではないのです。

 

 

 

一生無毛を期待していた方はガッカリするかもしれませんが、それでもかなりの効果が期待できますし、それまで毎日のように処理していたものを一切処理しなくて済むというのはまさに天国のような話なのです。

 

 

 

ガッカリするのではなく、永久脱毛を前向きに考えていきたいものです。

 

 

 

毛の処理で悩まされていた方であればあるほど、永久脱毛の効果には期待ができるのです。永久脱毛体験談ではやってよかったという声が圧倒的に多いのはこういった理由でしょう。

 

 

 

やはりわずらわしさから解放されること、完全ではないにしてもほぼ気にならないくらいまでにツルツルになった。などと永久脱毛の効果が出ていることが挙げられますね。

 

 

 

 

永久脱毛のための施術方法

cf97df2d1189268261274748791fe0f9_s

 

 

 
脱毛するにあたって、光、フラッシュなどいくつかの脱毛方法を選択することができます。

 

 

 

その中で永久脱毛の効果が期待できる施術方法とはどのようなものなのでしょうか。いろいろな施術方法があるわけなんですが、永久脱毛の効果が一番期待できるのはニードル脱毛だといわれています。

 

 

 

針脱毛とも呼ばれるものになります。ひとつひとつの毛穴に針を刺していきますので、確実に処理ができる一方で、その分痛みを感じることになります。

 

 

 

痛みに弱い方にとっては耐えられない施術方法かもしれませんので、注意しておきたいものです。ニードル脱毛の次に永久脱毛の効果が期待できるのは、医療機関におけるレーザーを使った脱毛法です。

 

 

 

医療機関によるレーザー脱毛になると一般的な脱毛サロンではなく、美容外科などのクリニックで施術を受けることになります。

 

 

 

医療レーザーの次に永久脱毛の効果があると口コミなどでも評価の高い、フラッシュを使った脱毛法です。フラッシュ脱毛であれば、脱毛サロンで受けることができますし、痛みもあまりありませんので痛みに弱い方でも安心できることでしょう。

 

 

 

永久脱毛をする場合には、その効果とどの施術方法を選択していくのかというところまで考えていくようにしましょう。

 

 

 

効果に期待して痛みに耐えられない脱毛法を選択しても続かないでしょう。なので、自分に合った永久脱毛の方法、その特徴を理解して選択しないとお金と時間の無駄になってしまいます。

 

 

 

永久脱毛を心配している人へのアドバイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


首都圏の電車、地下鉄メトロに乗ると季節問わず、脱毛サロンや美容クリニックの広告が多数掲載されていて、女性なら誰しも一度は永久脱毛に興味を持ってしまうのではないでしょうか。

 

 

 

体の一部を永久脱毛済の方もとても多いことと思います。

 

 

 

ここでは永久脱毛へあと一歩踏み出せない方へ、背中を押すようなアドバイスができればと思います!

 

 

 

 

不安①永久脱毛の「永久」って…?

永久脱毛の世界に飛び込めずにいる人が抱える不安の一つに、「施術すれば本当に生えてこなくなるの?」というのがあると思います。

 

 

 

お金も時間もかけて、効果が実感できないなんてイヤですよね。結論から言うと、現在の脱毛クリニックやサロンや、美容エステが主に行っている脱毛法は実は永久とは言えません。

 

 

 

だからと言って諦めないでください!本来、脱毛は医療行為でありお医者さんしか携わることしかできません。

 

 

 

むしろ医療機関の脱毛技術でさえも、本当の意味で永久を立証して脱毛を行っている所は、今のところありません。

 

 

 

ではなぜ、脱毛サロンやクリニックが「永久脱毛」と謳うのでしょうか。これは詐欺ではありません。

 

 

 

毛が細くなる、毛が少なくなるこの二つだけで私たちが肉眼で見て「毛が生えていない!」「毛が生えてこなくなった!」と実感するには十分なのです。

 

 

 

脱毛サロンに2年通った女性の体験談では、施術を行ったところから毛が生えてきた、と実感したことは今のところありません。

 

 

 

むしろカミソリなどの自己処理で肌にダメージを与えることがなくなったので、以前より肌がきれいになったように感じるほどです。

 

 

 

ということです。つまり、永久であるかどうかよりも処理する手間の有無が脱毛処理の決め手ではないでしょうか。

 

 

 

 

不安②永久脱毛広告の不透明な価格設定

f36cd7eeb3dbf1474f0fe8c94a8c2b32_s

 

 

 
「ワキ脱毛¥100」などの広告を見ると、「マ、マジで?!」て思いますよね。そうかと思えば全身脱毛は何十万もするみたい…。

 

 

 

脱毛の価格設定は確かに不透明だと思います。まず、ワキ脱毛はとにかくリーズナブルです。ワキだけならとにかく安いところを選んでもいいかもしれません。

 

 

 

3万円くらいが相場ですが、それこそ1回数百円というサロンもあります。おそらく他部位とのセットがないとか、○回まで、などの制限があるはずです。

 

 

 

また、ワキ脱毛が極端に安いサロンは他部位の脱毛が高めの価格設定になっていて、そこで採算をとっているのかもしれません。

 

 

 

腕・脚・VIOは10万円弱。全身脱毛で30万円弱です。ワキとVIOを2年間(12回コース)で12万払いましたというケースもあります。

 

 

 

高いと感じるかどうかは人それぞれですが、施術後に肌にトリートメントをしてくれることと、スタンプをためることで他部位1か所プレゼントみたいなのがあったので、個人的には満足している方が多いですね。

 

 

 

煩わしいセールスとかもなかったです。そんな声も多数聞きます。

 

 

 

広告ばかり見ていると、一見して脱毛サロンは怪しい気がしますが、実際に初回のカウンセリングを受けてみると「なんだそういうことか~」と納得できることがほとんど。

 

 

 

カウンセリングだけなら無料のところがほとんどなので、気になったらいくつかのサロンをカウンセリング巡りしてみるといいかも知れません。

 

 

 

そもそもワキ脱毛100円とかはキャンペーン特価とか、お試し脱毛的な要素が多くあります。

 

 

 

脇脱毛が安かったので他の部位も同様の値段で。。。というわけではありません。今は部位の細分化により料金もかなり明確化されているので不安や危険性など感じないでしょう。

 

 

 

 

不安③永久脱毛の痛み

個人差があるので断言はできませんが、施術中の痛みは我慢できる程度です。

 

 

 

ワキとVIOを施術済みですが、ワキは全く痛みを感じませんでした。VIOは正直痛いですが、女性なら生理痛や出産の痛みに比べれば無に等しいと考えて間違いありません(笑)

 

 

 

我慢できる程度の痛みです。手足の施術で痛みを感じる方、もう嫌だと感じる方はそんなにいないです。

 

 

 

もちろん毛の太さや痛みの耐性には個人差がありますが、我慢できないほどの強烈な痛みということはないので安心してください。

 

 

 

なので、全くの無痛というわけではないです。寝ていても大丈夫って人も中に入るかもしれませんが、多少チクチクとか感じる程度なので心配無用でしょう。

 

 

 

まとめてみると

永久脱毛にあと一歩踏み出せない人が、抱えやすい不安を一つ一つ解消してきました。

 

 

 

脱毛サロンに通うことは確かに面倒ですが、少しずつ毛が薄くなっていくのを実感し、自己処理の煩わしさから解放されるのは爽快ですよ!

 

 

 

サロンのお姉さんもみんな優しいので、何でも相談できます。悩んでいるならぜひ永久脱毛にチャレンジしてほしいですね。

 

 

 

費用面でのネックは確かにありますが、自分へのご褒美としてよりきれいになるために自己投資することも全然ありですよね!!

 

 

 

 

iライン永久脱毛のメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


夏に向けて、アンダーヘアのお手入れや脱毛を考えている女性は多いはず。

 

 

 

一昔前だと女性のアンダーヘアの脱毛は「ビキニライン」でひとくくりにされていました。

 

 

 

現在はV/I/Oの3つの部位に細かく分かれ、好みの部位、形など、どこまで脱毛しようか検討することが可能です。ここではその中でもIラインの脱毛について解説していきます。

 

 

 

 

Iライン脱毛についてみんな考えていること

Vラインを脱毛する女性は急増中です。ことに夏場になると多くの女性が気になる場所でもあります。

 

 

 

Vラインは女性がまっすぐ立った時に、正面から見える範囲のアンダーヘアのこと。最初はみんなVラインの脱毛を検討し始めます。

 

 

 

当然ですよね。。。水着になるときはみ出ないか心配ですから。。特に彼氏とのデートで海やプールの際にそんなことがあってはいけないですから女性は、夏だプールだ脱毛だ!となるのですね。

 

 

 

Vラインの脱毛しようと思ったときに悩む場所がIラインの脱毛ですよね。「Vラインと一緒にIライン(Oライン)も脱毛しちゃった方が良いの?」「Iラインはどのくらい脱毛するの?」Vラインの脱毛に決心がついても、そこから先を決めかねている女性は多いようです。

 

 

 

Iラインはどこまでの範囲をいうの?Vラインとの境目は?一応の答えとして一般的には、脚・足の付け根~女性器の粘膜以外の部位を指します。要するに女性器周辺なので粘膜部分の毛もそうなんでしょう。そりゃぁ勇気がいります。

 

 

 

といって、お友達にIラインってどうしてる?なんて恥ずかしいし、聞くこともできずにどうしようか悩んでいる女性も多いと思いますので、メリットデメリットよく考えて検討するといいでしょう。

 

 

 

 

Iライン脱毛のデメリット

生理の時にナプキンが直接デリケートゾーンに触れるので、人によってはかゆみやかぶれの原因になる場合もあるようです。

 

 

 

敏感肌の人はケミカルナプキンから、コットン100%の物や布ナプキンに切り替えるのがおすすめです。また、経血が流れやすく流動的になるので横漏れするという声も聞かれます。

 

 

 

もともと出血量の多い人はIライン脱毛で思わぬ誤算が発生するかもしれません。生理の蒸れやニオイなどの不快感からは解放される反面、このようなデメリットも視野に入れてIライン脱毛に踏み切れるといいでしょう。

 

 

 

毛がなくなることで冷えて生理痛がひどくなったという話も聞きます。アンダーヘアに保温性までは期待できないような気がしますが…。個人的には気のせいなのでは?と思ってしまいます(笑)。

 

 

 

デメリットの番外編としては「どうしようか悩んでいる間に夏になってしまった、または彼氏ができてしまった」「Vラインと同時にセット脱毛しなかったので余計にお金がかかった」「ちょっと残さず全部脱毛すればよかった」など、やらなかった/やりきらなかったことへの後悔も挙げられます。

 

 

 

なので、Iライン脱毛したと想定して一時的に毛を剃ってみるといいのではないでしょうか。自宅でIラインを自己処理するわけです。全部剃るとツルツルになるのでそこまで剃らなくてもいいでしょう。

 

 

 

そうすることで実際にIライン脱毛したらどんなふうになるのか?自分にはIライン脱毛が合っているのか?想定外の思わぬハプニングが起きないか?などわかると思います。

 

 

 

形やどの程度残せばいいのかどこからどこまで処理すればきれいなのかなどイメージできるので、Iライン脱毛で悩んでいるならば一度毛を剃ってみるとよいでしょう。

 

 

 

脱毛前なのでまた生えてきますから!

 

 

 

とはいってもうまく剃れない人もいると思いますのでカミソリで剃る場合はご注意くださいね。また、うまく剃れないからといって仕上がりが汚いと逆に気になるのでできるだけ綺麗に剃る様にするしかないですね。

 

 

 

 

Iライン脱毛のメリット

デメリットで最初に紹介した生理の時や、日本の夏の暑い時期特有のニオイと蒸れやかゆみが劇的に解消されるというのがIライン脱毛済の女性から最も多く聞かれる声です。

 

 

 

月に一度とは言え、女性はあの時期本当につらいし面倒くさいんですよね。少しでもその煩わしさから解放されるなら、Iライン脱毛にチャレンジしてみる価値は大アリだと私は思います。

 

 

 

男性側から見て女性のアンダーヘアの毛量には好みがあることは確かです。

 

 

 

でも多くの場合Vラインに限った話のようで、IラインOラインについては無毛地帯を望む声が想像以上に聞かれます。また、下着や水着の形を気にせず好きなものを身につけられるというのもIライン脱毛の嬉しい特典ですね☆

 

 
ほとんどの下着はVラインがとてもえぐいのでVの角度もIに近づいているものもあります。本来脚の付け根のVラインに合わせた下着が主流でしたが、どんどん小さくなっているので毛の量が多い人、毛が長い人ははみ出ることもありますよね。

 

 
Iライン脱毛のメリットとデメリットをご紹介してきました。確かにIライン脱毛にもデメリットは考えられますが、それをカバーするほどのメリットがあることを知っていただけたでしょうか?

 

 

 

Vライン脱毛を検討している女子はついでに恥ずかしいと思わずにミュゼやエステなどでキレイにIラインも脱毛しちゃうのがおすすめですよ☆

 

 

 

おすすめ全身脱毛

「脱毛」カテゴリのおすすめ記事

まだデータがありません。

最近の投稿
カテゴリー