全身脱毛 永久脱毛 おすすめ 安い 口コミ 評判

全身脱毛?永久脱毛?部分脱毛?あなたにおすすめの脱毛情報

脱毛したいけど全身脱毛、永久脱毛、部分脱毛どうすればいいの?事前に不安や悩み、疑問を解決できれば安心ですね。ミュゼプラチナムや脱毛ラボ、キレイモ、銀座カラーなどいろいろな脱毛サロンがありますが、知名度の高い人気の脱毛サロンを選ぶ事をおすすめします。

ミュゼのハイジニーナでトライアングルをきれいに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


脱毛サロン業界日本最大手であり全国に系列店を持っている「ミュゼプラチナム」。ミュゼプラチナムには一般的に「VIOライン」と呼ばれる性器・肛門周辺を含む下腹部のデリケートゾーンを一括で脱毛できる「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」というものがあります。

 

 

このコースでの施術箇所は「トライアングル上」「トライアングル下」「Vライン」「Vライン上」「Iライン」「Oライン」「へそ下」の7箇所。

 

 

その7箇所の中でも単品の施術希望箇所として多いのが下腹部にまとまって生えている部分で、パーツ名ではおおよそトライアングル上・下が該当します。

 

 

しかし、下腹部の毛の生え方というのは意外と個人差があるもので、比較的縦長だったり横に広がり気味だったりと様々です。ミュゼプラチナムのトライアングル上・下というのはどの範囲に適用されるのでしょう?

 

 

まず初めに知っておきたいのは、ミュゼプラチナムと他の脱毛サロンとでは下腹部の脱毛施術箇所の呼び方・分け方が異なるということです。

 

 

一般的なサロンではVラインと呼ぶ箇所が下腹部の毛の密集部分全体を指す(あるいは上・下に分けて扱う)のですが、ミュゼプラチナムの場合はトライアングル上・下を中心に5箇所のパーツに分けて扱います。

 

 

具体的には毛が密集している部分の下方から縦10cm・横5~10cmの逆台形型の範囲がトライアングル上・下と呼ぶ箇所に当たり、その範囲に含まれない左右をVライン、トライアングルより上のVライン範囲の延長線上をVライン上、トライアングル上よりさらに上の箇所をへそ下と定義しており、それぞれ脱毛する・しないを選択可能です。

 

 

とはいえ実際にミュゼプラチナムでトライアングル上・下の脱毛施術を受けるあたって「Vラインは施術しない」という人はまずいないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ミュゼプラチナムでVラインの脱毛施術を契約すると、「Vラインプレート」という施術箇所の区分けガイド線が書かれた透明のシート状のものをもらうことができます。それを下腹部に当ててみることでどこがどの脱毛箇所に該当するのか一見して判断できるので、事前に脱毛範囲がイメージしやすいです。

 

 

各脱毛箇所が分かったら、次に考えておくべきなのが「トライアングル部分の毛を最終的にどうしたいのか」です。

 

 

近年では海外ドラマや女性雑誌などをきっかけにデリケートゾーンを全脱毛する女性「ハイジニーナ」が広く知られるようになり、先に紹介した脱毛コースも「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」の名の通り、ハイジニーナを目指す女性の為に特化しています。

 

 

しかしいくらハイジニーナの認知度が上がってきたとはいえ、日本でハイジニーナを実践している人はまだまだ少数派であり、いきなり下腹部の毛を全部無くすというのもなかなか勇気がいるものです。

 

 

ハイジニーナ7VIO脱毛コースを利用し、デザイン性の高い下着や水着を問題なく着こなす程度に毛を整えたい場合には、トライアングル下のみを適度に残しての脱毛施術をお勧めします。ミュゼプラチナムではトライアングル下部分の毛を残すさいにある程度形を選ぶことができます。

 

 

上部分を少し広めに残す逆台形、細長い感じに整える縦形、柔らかな印象を作る卵形などありますが、いずれの形にするにせよ脱毛部分とそうでない部分の境界がくっきり出てしまうと人工的に整えた感が強く出てしまうので、施術前に行われるカウンセリングなどで専門スタッフによく相談の上、自分の希望をしっかり伝えることが大切です。

 

 

もちろん思いきって全脱毛もよいでしょう。ハイジニーナとは「hygiene=衛生」が由来となった言葉です。デリケートゾーンの全脱毛は夏場の蒸れや生理中の不快感の軽減に大きな効果があるので、見た目だけではなく実利面からトライアングル下の毛をどうするか考えるのもよいかと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【キレイモ】

VIO脱毛

おすすめ全身脱毛

「ハイジニーナ」カテゴリのおすすめ記事
最近の投稿
カテゴリー