iライン 永久脱毛 メリット デメリット

全身脱毛?永久脱毛?部分脱毛?あなたにおすすめの脱毛情報

脱毛したいけど全身脱毛、永久脱毛、部分脱毛どうすればいいの?事前に不安や悩み、疑問を解決できれば安心ですね。ミュゼプラチナムや脱毛ラボ、キレイモ、銀座カラーなどいろいろな脱毛サロンがありますが、知名度の高い人気の脱毛サロンを選ぶ事をおすすめします。

iライン永久脱毛のメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


夏に向けて、アンダーヘアのお手入れや脱毛を考えている女性は多いはず。

 

 

 

一昔前だと女性のアンダーヘアの脱毛は「ビキニライン」でひとくくりにされていました。

 

 

 

現在はV/I/Oの3つの部位に細かく分かれ、好みの部位、形など、どこまで脱毛しようか検討することが可能です。ここではその中でもIラインの脱毛について解説していきます。

 

 

 

 

Iライン脱毛についてみんな考えていること

Vラインを脱毛する女性は急増中です。ことに夏場になると多くの女性が気になる場所でもあります。

 

 

 

Vラインは女性がまっすぐ立った時に、正面から見える範囲のアンダーヘアのこと。最初はみんなVラインの脱毛を検討し始めます。

 

 

 

当然ですよね。。。水着になるときはみ出ないか心配ですから。。特に彼氏とのデートで海やプールの際にそんなことがあってはいけないですから女性は、夏だプールだ脱毛だ!となるのですね。

 

 

 

Vラインの脱毛しようと思ったときに悩む場所がIラインの脱毛ですよね。「Vラインと一緒にIライン(Oライン)も脱毛しちゃった方が良いの?」「Iラインはどのくらい脱毛するの?」Vラインの脱毛に決心がついても、そこから先を決めかねている女性は多いようです。

 

 

 

Iラインはどこまでの範囲をいうの?Vラインとの境目は?一応の答えとして一般的には、脚・足の付け根~女性器の粘膜以外の部位を指します。要するに女性器周辺なので粘膜部分の毛もそうなんでしょう。そりゃぁ勇気がいります。

 

 

 

といって、お友達にIラインってどうしてる?なんて恥ずかしいし、聞くこともできずにどうしようか悩んでいる女性も多いと思いますので、メリットデメリットよく考えて検討するといいでしょう。

 

 

 

 

Iライン脱毛のデメリット

生理の時にナプキンが直接デリケートゾーンに触れるので、人によってはかゆみやかぶれの原因になる場合もあるようです。

 

 

 

敏感肌の人はケミカルナプキンから、コットン100%の物や布ナプキンに切り替えるのがおすすめです。また、経血が流れやすく流動的になるので横漏れするという声も聞かれます。

 

 

 

もともと出血量の多い人はIライン脱毛で思わぬ誤算が発生するかもしれません。生理の蒸れやニオイなどの不快感からは解放される反面、このようなデメリットも視野に入れてIライン脱毛に踏み切れるといいでしょう。

 

 

 

毛がなくなることで冷えて生理痛がひどくなったという話も聞きます。アンダーヘアに保温性までは期待できないような気がしますが…。個人的には気のせいなのでは?と思ってしまいます(笑)。

 

 

 

デメリットの番外編としては「どうしようか悩んでいる間に夏になってしまった、または彼氏ができてしまった」「Vラインと同時にセット脱毛しなかったので余計にお金がかかった」「ちょっと残さず全部脱毛すればよかった」など、やらなかった/やりきらなかったことへの後悔も挙げられます。

 

 

 

なので、Iライン脱毛したと想定して一時的に毛を剃ってみるといいのではないでしょうか。自宅でIラインを自己処理するわけです。全部剃るとツルツルになるのでそこまで剃らなくてもいいでしょう。

 

 

 

そうすることで実際にIライン脱毛したらどんなふうになるのか?自分にはIライン脱毛が合っているのか?想定外の思わぬハプニングが起きないか?などわかると思います。

 

 

 

形やどの程度残せばいいのかどこからどこまで処理すればきれいなのかなどイメージできるので、Iライン脱毛で悩んでいるならば一度毛を剃ってみるとよいでしょう。

 

 

 

脱毛前なのでまた生えてきますから!

 

 

 

とはいってもうまく剃れない人もいると思いますのでカミソリで剃る場合はご注意くださいね。また、うまく剃れないからといって仕上がりが汚いと逆に気になるのでできるだけ綺麗に剃る様にするしかないですね。

 

 

 

 

Iライン脱毛のメリット

デメリットで最初に紹介した生理の時や、日本の夏の暑い時期特有のニオイと蒸れやかゆみが劇的に解消されるというのがIライン脱毛済の女性から最も多く聞かれる声です。

 

 

 

月に一度とは言え、女性はあの時期本当につらいし面倒くさいんですよね。少しでもその煩わしさから解放されるなら、Iライン脱毛にチャレンジしてみる価値は大アリだと私は思います。

 

 

 

男性側から見て女性のアンダーヘアの毛量には好みがあることは確かです。

 

 

 

でも多くの場合Vラインに限った話のようで、IラインOラインについては無毛地帯を望む声が想像以上に聞かれます。また、下着や水着の形を気にせず好きなものを身につけられるというのもIライン脱毛の嬉しい特典ですね☆

 

 
ほとんどの下着はVラインがとてもえぐいのでVの角度もIに近づいているものもあります。本来脚の付け根のVラインに合わせた下着が主流でしたが、どんどん小さくなっているので毛の量が多い人、毛が長い人ははみ出ることもありますよね。

 

 
Iライン脱毛のメリットとデメリットをご紹介してきました。確かにIライン脱毛にもデメリットは考えられますが、それをカバーするほどのメリットがあることを知っていただけたでしょうか?

 

 

 

Vライン脱毛を検討している女子はついでに恥ずかしいと思わずにミュゼやエステなどでキレイにIラインも脱毛しちゃうのがおすすめですよ☆

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【キレイモ】

VIO脱毛

おすすめ全身脱毛

「ハイジニーナ」カテゴリのおすすめ記事
最近の投稿
カテゴリー