VIO脱毛 メリット デメリット

全身脱毛?永久脱毛?部分脱毛?あなたにおすすめの脱毛情報

脱毛したいけど全身脱毛、永久脱毛、部分脱毛どうすればいいの?事前に不安や悩み、疑問を解決できれば安心ですね。ミュゼプラチナムや脱毛ラボ、キレイモ、銀座カラーなどいろいろな脱毛サロンがありますが、知名度の高い人気の脱毛サロンを選ぶ事をおすすめします。

VIO脱毛のメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


VIO脱毛は今、本当に流行っています。

 

 

 

産婦人科の先生も衛生面から考えて脱毛を勧めているという記事を目にするほどです。

 

 

 

実際、VIO脱毛を受ける際、そのメリットとデメリットは何でしょうか。

 

 

 

VIOは自分でカミソリを使った自己処理では綺麗に剃る事が難しいお手入れしにくい場所なので慎重に処理したいですね。

 

 

 

ここではVIO脱毛を始めようか悩んでいるにとって、ためになるようなアドバイスをしていきます☆

 

 

 

 

VIO脱毛のメリット

男性の好みが気になる、履きたい下着を履けない、これらの煩わしさから解放されるのが最大のメリットではないでしょうか。

 

 

 

また、生理の際にムレや毛のからみも気にならなくなります。これらを解消するためには、自己処理が必要ですがとにかく面倒です。かといってお手入れをしないでそのままにするとボーボーになってこれもまた厄介なのです。

 

 

 

カミソリで剃ることもできますが、かゆいとか、チクチクするとか、これもまた面倒です。とくに現代の忙しい女性にとっては、そんな暇はありません。

 

 

 

それなら数か月に一度脱毛サロンに通った方がいいですよね。

 

 

 

VIO脱毛をすることで、男性にもっと積極的になれたり、ファッションを好きなように楽しめたり、今までムダ毛処理に使っていた時間を他の有意義な時間に費やすことができるのがVIO脱毛のメリットではないでしょうか。

 

 

 

 

VIO脱毛のデメリット

VIOの毛は太いので、毛抜きで自己処理している人も多いのではないでしょうか。脱毛期間は施術個所の毛を抜くことはできません。

 

 

 

つまり自己処理はシェーバーのみです。毛抜きが自己処理の手段だった方にとっては脱毛期間中の約2年間は「ジョリジョリ・チクチク」感は我慢せざるを得ません。

 

 

 

また、クリニックよりエステの方が時間と回数がかかり効果はどうなの?というのもデメリットです。効果があまり実感できず途中であきらめてしまう方も少なくないようです。

 

 

 

毛抜きを使って毛を抜くとなると痛いし、毛穴ダメージの可能性もあるのでおすすめはできません。

 

 

 

 

VIO脱毛体験談

私はVIO脱毛をしています。私の通っていたサロンではVIO脱毛について「全なくし」と「部分なくし(毛量を少なくする、形を整える等)」から選ぶことができました。現在私は全なくしを施術済みです。

 

 

 

今は自己処理の煩わしさや、水着を着る季節のうっとうしさからも解放されています。もともとVIO脱毛を始めたのはティーバックなど面積の小さい下着を着用することが多かったことが原因です。

 

 

 

女性はタイトなパンツスーツや薄手のスカートなどを履いた際に、フルバックだと下着のラインが出てしまい、ちょっとカッコ悪いんですよね。それが気になってTバックを履き始めたのですが、面積の小さい下着を着用し始めると今度はムダ毛が気になる…。

 

 

 

女性のオシャレにはキリがないというのが世の常ではありますが、これらのことを解決するために結局VIO脱毛に踏み切りました。

 

 

 

率直な感想は本当に楽です!脱毛の費用、料金や痛みについては先述した通りですが、施術の後日談としては思わぬラッキーが多かったように思います。

 

 

 

まずは当初の目的通り、好きな形の下着を身につけることができるようになりました。今では履きたいボトムスをいつでも着ることができます。

 

 

 

夏になり、海やプールに出かける前日も、気にすることはありません。月に一度の生理の期間も以前より気が楽になりました。何となく風通しがよく衛生的な気がするので…これはあくまでも私の主観ですが。

 

 

 

トイレで憂鬱な気分になる時間は減ったように思います。一つ気になったことがあり、以前に通っていた脱毛サロンのお姉さんに質問してみたことがあります。

 

 

 

「温泉や銭湯などの集団浴場で、アソコの毛がないって恥ずかしいことなんですかね?」というもの。

 

 

 

お姉さん曰く、集団浴場にはまだまだご年配の方が多いかもしれないけど、10年くらいたてば脱毛している人とそうでない人の割合は半々になるのではないか、だそう。つまりそれ以降は脱毛している人の方が多くなる。

 

 

 

今はまだ「なんでアソコの毛がないの?」という雰囲気でも少し待てば「なんでアソコの毛の手入れをしてないの?」という時代も来るかもしれないということです。余談でした☆

 

 
日本の文化って海外から取り入れているものが多くあります。ファッションとか美容、ダイエットなんかもそうですね。今までVIOという言葉すらなかったものが少しづつ浸透しているわけです。

 

 

 

なので、今後はVIO脱毛自体、脇脱毛と同じような感覚になるのではないでしょうか。たぶんですけど。。。。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【キレイモ】

VIO脱毛

おすすめ全身脱毛

「ハイジニーナ」カテゴリのおすすめ記事
最近の投稿
カテゴリー